• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 大島優子、4年ぶり『FLASH』カバーモデル 赤いドレスで大人の色香とスマイル

大島優子、4年ぶり『FLASH』カバーモデル 赤いドレスで大人の色香とスマイル

 女優の大島優子(30)が、9日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)の表紙に登場。約4年ぶりの凱旋で、記念すべきリニューアル号のカバーモデルを務めた。

【写真】その他の写真を見る


 AKB48を卒業後、多数のドラマや映画に出演し女優として活躍中の大島。念願だった海外留学を経て、今秋スタートのNHK朝ドラ『スカーレット』でヒロイン(戸田恵梨香)の幼なじみを演じ、2020年新春のフジテレビ開局60周年記念ドラマ『教場』にも出演する。

 久しぶりの同誌撮り下ろしでは、鮮やかな赤いドレスをまとって軽やかなポーズや、トレードマークのスマイルをたっぷり披露するなど、大人の色香と女性らしい愛嬌の入り混じった魅力を存分に発揮。また、インタビューでは朝ドラ撮影中の裏話や自身の女優観、30歳を迎えた心境などもたっぷり語っている。

 同号にはそのほか、女優の比嘉愛未、今田美桜、乃木坂46が登場。さらに鈴木奈々、西野未姫、須田亜香里という同じ事務所の3人が顔をそろえて座談会を行った。

関連写真

  • 『FLASH』7月9日発売号の表紙を飾った大島優子(C)光文社/週刊FLASH 写真◎尾身沙紀(io)
  • 『FLASH』7月9日発売号の表紙を飾った大島優子(C)光文社/週刊FLASH 写真◎尾身沙紀(io)
  • 『FLASH』7月9日発売号の表紙を飾った大島優子(C)光文社/週刊FLASH 写真◎尾身沙紀(io)
  • 『FLASH』7月9日発売号(C)光文社/週刊FLASH

オリコントピックス