• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『ななにー』“映画ファン”稲垣の新企画スタート 白石和彌監督と対談実現

『ななにー』“映画ファン”稲垣の新企画スタート 白石和彌監督と対談実現

 稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾のAbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』第16回が7日午後5時から放送。今回、大の映画好きであり、自身も数々の映画に出演している稲垣が、様々な映画監督や作家をゲストに迎えトークを展開する新企画がスタートする。

 記念すべき初回のゲストには、2017年に『彼女がその名を知らない鳥たち』でブルーリボン賞監督賞に輝き、18年にも『孤狼の血』『止められるか、俺たちを』『サニー/32』で2年連続受賞という快挙を成し遂げた映画監督の白石和彌氏が登場。

 コーナー内では、6月28日に公開した香取の主演映画『凪待ち』を見た稲垣や、白石監督が感じた俳優としての香取の印象、撮影秘話などが語られるほか、稲垣と白石監督が映画トークに花を咲かせる。

 新企画のスタートに稲垣は「映画や本など様々な芸術に興味と探究心があるので、今までお会いしたことのない監督や作家、クリエイターの方とお会いし対談できることが大変楽しみです。『ななにー』の中では他の企画とは少し違う、トークをゆっくり楽しむという個性があると思うので楽しみにしてください」とコメントを寄せている。

オリコントピックス