• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • アニメ『君の名は。』2回目の地上波放送でも12.4%の好成績

アニメ『君の名は。』2回目の地上波放送でも12.4%の好成績

 6月30日にテレビ朝日系で放送された新海誠監督のアニメーション映画『君の名は。』(後9:00〜11:09)の世帯視聴率が12.4%だったことがわかった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。

 2016年の興行収入1位、日本映画史上歴代2位という大記録を打ち立て、社会現象にまでなり、ハリウッドでの実写映画化も決定している同作。2018年1月3日に地上波初放送された際は世帯視聴率17.4%、総合視聴率26.3%を記録。今回、2回目の地上波放送でも12.4%の好視聴率を獲得した。

 この日は、朝から『君の名は。』が話題に。朝日新聞に掲出された、空にかざすと「瀧と三葉が出会う新聞広告」。『仮面ライダージオウ』(前9:00〜9:30)の放送中には、『君の名は。』の直後に『科捜研の女』の番宣スポットが放送され、「君の名は?」「沢口靖子です」という掛け合いが見られたことから、「沢口靖子」がツイッターのトレンドワードの上位にランクインした。

 この番宣スポットや提供クレジットのために、本編の名シーンを編集しつつ、瀧役の神木隆之介、三葉役の上白石萌音が新たに収録を行った。提供クレジットでは「入れ替わってる〜!?」のせりふともに、ロッテとソフトバンク、サントリーと日清食品、日清食品とソフトバンク、ミサワホームとバイトルのロゴが“入れ替わる”といった仕掛けを行い、ネット上では「スポンサーも入れ替わってる」「提供も入れ替わってる」などと話題となった。

 入れ替わった企業は、『天気の子』を応援するスペシャルパートナーで、サントリー食品インターナショナル、増進会ホールディングス(Z会/栄光ゼミナール)、ソフトバンク、ディップ(バイトル)、日清食品、ミサワホーム、ロッテ(※五十音順)の各社がCMで趣向を凝らしたコラボレーションを展開。Z会と新海誠監督とのコラボCM『クロスロード』もオンエアされた。『君の名は。』本編放送後、『天気の子』の冒頭シーンが初解禁される抜かりのなさ。

 神木と上白石は、新海誠監督の新作アニメーション映画『天気の子』のメインキャストである醍醐虎汰朗森七菜とともに、ツイッターとAbemaTVで生配信された特別番組『君の名は。ノチ天気の子実況特番』にも生出演。

 生配信中はツイッタージャックをさかんに呼びかけ、上位20位以内に、「#君の名は」「#天気の子」「#入れ替わってる」「#奥寺先輩」などの関連ワードが最大で17同時ランクイン。配信中の関連ワードのツイート数はトータルで40万件(番組調べ)。生配信番組はツイッター・AbemaTVで約200万視聴(番組調べ)を記録し、ネット上でも盛り上がった。

オリコントピックス

 を検索