サカナクション山口、衝撃的だったいきものがかり水野との出会い

 BSフジで放送されているいきものがかりの冠レギュラー番組『BSいきものがかり』(毎週火曜 後11:30〜11:55)。2日(#7)と9日(#8)の2週にわたって、サカナクションのボーカル・山口一郎がゲスト出演。いきものがかりの水野良樹とは、プライベートで意外な出会いをしており、「次は番組で」と会話したことがついに実現した。吉岡聖恵山下穂尊は、今回が「はじめまして」状態だった。

 同番組は、いきものがかりのメンバーそれぞれが“会いたい人”をテーマにトークまたはロケを繰り広げる。水野が“会いたい人”として招いたのが山口。2人が初めて会ったのは、東日本大震災の後で、場所は東京・下北沢の「餃子の王将」だったという。

 山口は「一人で食事していたら、僕のことをチラチラ見る変なおじさんがいて、ついにその人が『すみません』と話かけてきて、『私、いきものがかりのマネージャーをやってまして。水野が会いたがっていたので、今、呼んでいいですか?』って」とまさに直撃を受けたそう。「本当かどうかわからないけど、面白そうだから待ってみたら、半分パジャマ姿の水野さんがやって来た」と明かす。「いきなり現れた僕のことをどう思っていたのか」ずっと気になっていたという水野に、山口はどう答えたのか。

 このほか、楽曲作りや今のライブシーンについて、名曲の誕生秘話、制作に6年かけたという新アルバム『834.194』(6月19日発売)についても語った模様は、2週に分けて放送される。

関連写真

  • BSフジ『BSいきものがかり』#7(7月2日放送)、#8(7月9日放送)のゲストは山口一郎(サカナクション)(C)BSフジ
  • 和気あいあいとした収録中の様子(C)BSフジ
  • いきものがかりにとってバンド初となる冠レギュラー番組(C)BSフジ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索