アニメ&ゲーム カテゴリ

魔夜峰央氏の人気ギャグ少女漫画『パタリロ!』が、20日にコミックス101巻を発売した。少女漫画界のギャグ漫画としては歴代1位の長編作品で、14年に連載が終了し36年間愛された『あさりちゃん』(全100巻、小学館)を超えた。この偉業を祝して、魔夜作品の実写映画『翔んで埼玉』に出演していた歌手のGACKTが「パタリロ最高。これからも自身の記録を更新、パタリロの世界を構築し続けてください」と祝福メッセージを寄せた。 1978年11月20日に『花とゆめ』(白泉社)で連載が始まり、テレビアニメや舞台化もされた同作は、マリネラ王国国王のパタリロ・ド・マリネール8世(通称:パタリロ)が周囲を巻き込んで起こす騒動を描いた物語。複数の雑誌に同時連載していた時もあったが、現在は『マンガPark』にて連載中で、82年にテレビアニメが放送、16年と18年に加藤諒主演で舞台化もされた。

この記事の画像

  • 『パタリロ!』コミックス第101巻の表紙 (C)魔夜峰央/白泉社
  • 『魔法にかかった新学期』が掲載された『メロディ』8月号の表紙 (C)白泉社
  • 別冊付録『ひかわきょうこ40th記念BOOK』(C)白泉社
  • 描き下ろしイラストサイン色紙(C)白泉社

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索