【オリコン上半期】IZ*ONE、新人部門総売上額1位

 『オリコン上半期ランキング 2019』「アーティスト別セールス」部門の新人ランキングが20日に発表され、日韓女性12人組グループ・IZ*ONEが総売上金額5.1億円を売り上げ、1位に輝いた。

 IZ*ONEは、韓国人気オーディション番組『PRODUCE 101』とAKB48グループによるグローバルアイドル育成プロジェクト「PRODUCE48」から誕生。グループ名には「12色それぞれの星が1つになるように、12人の少女が1つになる瞬間」という意味が込められ、これまで日本で活動していた宮脇咲良矢吹奈子本田仁美が専任メンバーとして所属している。

 昨年度には、11月発売の韓国デビューアルバム『COLOR*IZ』が、11/12付週間アルバムランキング、週間デジタルアルバムランキング同時1位を獲得。また今年度に入り、2月6日に発売した日本デビューシングル「好きと言わせたい」が、2/18付週間シングルランキングで初週22.2万枚を売り上げ2位に初登場。4月に発売された韓国2ndミニアルバム『HEART*IZ:2nd Mini Album』も4/15付週間アルバムランキングで4位に初登場している。

 なお、6月26日に日本2ndシングル「Buenos Aires」を発売。6月12日より本作の発売を記念したSHIBUYA109とのコラボレーション企画が行われている。

【※】新人は期間内に邦楽作品(デジタル・ストリーミングを除く)が初ランクインしたアーティストを対象とする(キャリア・グループからのソロまたはプロジェクト・デビュー、キャリア・アーティストを主体としたグループ、等は除く)。

※集計期間は2018年12月10日(12/24付)〜2019年6月9日(6/17付)まで。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

オリコントピックス

メニューを閉じる