• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 元最強レースクイーン・藤木由貴、憧れカメラマンとの撮影でセクシーの新境地開拓

元最強レースクイーン・藤木由貴、憧れカメラマンとの撮影でセクシーの新境地開拓

 「史上最高にかわいいレースクイーン」として話題を集め、昨シーズンをもってレースクイーンを卒業した藤木由貴(29)が、10日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』28号(小学館)の表紙に登場。憧れのカメラマンとの念願のフォトセッションで、セクシーの新境地を開拓した。

 藤木は2015年にレースクイーンデビュー。身長160・バスト81・ウエスト58・ヒップ84センチの圧巻のスタイルとキュートなビジュアルで、「レースクイーン大賞」を席巻。さらに、YouTubeにアップした「恋ダンス」動画が約140万アクセスを集め、「かわいすぎる!」と話題を呼んでいた。

 レースクイーンを卒業し新たな道へ歩み始めた美女が、今回のグラビアで人気カメラマンのレスリー・キー氏とのフォトセッションが実現。「撮影してもらうことがグラビアでの目標でもありました」というほど憧れていたレスリー氏のカメラの前で、上半身に何も身に着けず背中を見せたカットや、ヒップラインを解禁したカットなど、大胆かつファッショナブルなポーズを披露している。

 撮影のメイキングを収めたムービーが、16日まで期間限定で同誌のホームページにて配信中。同号の巻頭カラー漫画は『二月の勝者-絶対合格の教室-』(高瀬志帆)。

関連写真

  • 『週刊ビッグコミックスピリッツ』28号の表紙を飾った藤木由貴(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ
  • 『週刊ビッグコミックスピリッツ』28号表紙
タグ

オリコントピックス