アニメ&ゲーム カテゴリ

『地獄楽』番外編、ジャンプに出張掲載 作者は『ファイアパンチ』の元アシスタント

 漫画アプリ『少年ジャンプ+』で連載中の『地獄楽』(読み:ジゴクラク 作者:賀来ゆうじ)が、10日発売の『週刊少年ジャンプ』28号に出張掲載された。番外編がカラー扉含め33ページで掲載されている。

【写真】その他の写真を見る


 『地獄楽』は、江戸時代末期を舞台にした忍術浪漫活劇。最強の忍として畏れられた“画眉丸”は、抜け忍として囚われていた。そんな中、打ち首執行人を務める“山田浅ェ門佐切”から、極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れれば無罪放免になることを告げられる。愛する妻のためにその条件を飲み島に上陸したが、同じく自由を求める死罪人たちや島に潜む謎の化物が立ち塞がる…。

 今回の出張掲載は、コミックスの最新6巻の発売と累計発行部数が100万部を突破したことを記念したもの。番外編では、最強の忍と畏れられた“がらんの画眉丸”が、本編以前の任務に取り組む姿が描かれている。

 また、同号の同誌では、『チェンソーマン』の藤本タツキ氏が『地獄楽』の魅力を語り尽くすスペシャル企画と“山田浅ェ門佐切”の描き下ろしイラストを掲載。賀来氏が、藤本氏の前作『ファイアパンチ』でアシスタントを務めていた経緯があり、日ごろから交流があるため企画が実現した。

 『少年ジャンプ+』では、藤本氏が描き下ろしたイラストの完全版(オールカラー)や、イラスト完成までのドローイング映像、インタビュー全文が配信されている。

関連写真

  • 週刊少年ジャンプに番外編が出張掲載された漫画『地獄楽』 (C)賀来ゆうじ/集英社
  • 『地獄楽』コミックス6巻 (C)賀来ゆうじ/集英社
  • 『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/集英社
  • ジャンプに掲載された藤本タツキ氏の記事 (C)藤本タツキ/集英社
  • 『週刊少年ジャンプ』28号の表紙 (C)週刊少年ジャンプ2019年28号/集英社

オリコントピックス