NHK『SONGS』放送500回 記念ゲストは番組最多出演の高橋真梨子

 NHK総合で放送されている音楽番組『SONGS』(毎週土曜 後11:00〜11:30)が、2007年の番組開始から13年目、15日の放送で500回の節目を迎える。その記念回のゲストは、高橋真梨子。番組がスタートしてから毎年出演し、 最多15回目の登場となる。

【写真】その他の写真を見る


 過去14回分の『SONGS』でのパフォーマンスを高橋本人とともに振り返る。「for you...」「桃色吐息」「ごめんね…」「はがゆい唇」 から、ペドロ&カプリシャス時代の「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」まで。ニューヨークでのロケやペドロ&カプリシャスメンバーと35年ぶりに再会したシーンなどの名場面も再び紹介する。

 さらに、NHKアーカイブスに残っていたデビュー初期の貴重映像まで飛び出し、高橋も思わず赤面。懐かしい映像の数々とともに 、47年の歌手人生について語る。

 スタジオで披露するのは、35年大切に歌い続けている大ヒット曲「桃色吐息」に加え、今年セルフカバーした、NHKドラマ『御宿かわせみ』の主題歌「祭りばやし が終わるまで」と、大津あきら・鈴木キサブローのコンビが生んだ バラード「BAD BOY」の3曲 。ますます円熟味の増した歌声で、楽曲の魅力を伝える。21日深夜(=22日 前1:10〜1:40)に再放送あり。

関連写真

  • 総合テレビ『SONGS』放送500回記念のゲストは高橋真梨子。6月15日放送(C)NHK
  • 大ヒット曲「桃色吐息」をスタジオで披露(C)NHK
  • 総合テレビ『SONGS』放送500回記念のゲストは高橋真梨子。6月15日放送。「BAD BOY」(C)NHK
  • 総合テレビ『SONGS』放送500回記念のゲストは高橋真梨子。6月15日放送。NHKドラマ『御宿かわせみ』の主題歌「祭りばやし が終わるまで」を披露(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる