• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 山里亮太、結婚会見後にラジオ生出演 リスナーに喜びの声届ける「私、蒼井優さんと結婚しました」

山里亮太、結婚会見後にラジオ生出演 リスナーに喜びの声届ける「私、蒼井優さんと結婚しました」

 お笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太(42)が、5日深夜放送のTBSラジオ『JUNK山里亮太の不毛な議論』(毎週水曜 深1:00〜3:00)に生出演。同日夜に、都内ホテルで女優・蒼井優(33)と結婚会見を行っていたが、それから約5時間後に「私、山里亮太42歳、女優の蒼井優さんと結婚しました」とリスナーに喜びの声を届けた。

【写真】その他の写真を見る


 番組冒頭で「このせりふをこのブースの中で、JUNKの『不毛な議論』のリスナーの方に言う日が夢でございました。自分には来ないなと思っていたんですけど。いつかそういう日が来たら、子どもの名前も大喜利にしたいとか言っていましたけど。僕本当に、人生の一番大切なことを、ラジオの前にいるリスナーが、何かが起きた時の一番最初の音を聞いてもらえるのが夢だった」と告白。

 深いラジオ愛もにじませ「第一声を伝えるのが不毛な議論というのは、結婚をした時から蒼井さんに頼んで。リスナーのみんなとかに影でこそこそっていうのがダメだなと思って。第一声を『不毛』にしようと思っていました。そもそも向こうは女優さんで記者会見はリスキーなわけですよね。それでリスナーに伝えたいということだったら、それはお付き合いしますということでした」と振り返った。

 3日に婚姻届を提出したと伝えられていたが「マネージャーさんのごく一部と、親も最初は知らない状態で話を進めていたわけです。婚姻届を出すのも、気を使っていまして。6月3日の大安、令和最初のジューンブライドということで。都内の有名なところでやると、ひょっとしたら記者の方が張っているんじゃないかと。とにかく大事なのは、きょうの14時まで世の中に出ないこと。我々、東京都に出してないんですよ。2日から3日になるところで、両方のマネージャーと行きまして。11時くらいに出まして。東京のとなりの県に行っています」と新たな事実を明かした。

 会見の司会は、山里の後輩芸人であるGAGの宮戸洋行が担当。今回のビッグカップル誕生の“キューピッド”となったしずちゃんも急きょ登場して、相方の晴れ舞台を見守った。この2つが会見にあたって用意していた“仕掛け”だったといい「おしず(しずちゃん)は言っても、我々のキューピットですから。でっかいキューピット。コンビ仲激悪の南海キャンディーズでしたけど、『不毛な議論』で漫才をさせてもらったり、『M-1』に挑戦させてもらうようになって。それで2人で飲むようになって、その席に蒼井優さんが来た」と縁の深さをかみしめるように語った。

 その上で「ラジオで自分の人生の節目をお伝えするという夢をかなえてくれた。蒼井優さんだったり、おしずだったり、そういう時まで席に座らせていただいたチーム『不毛な議論』とリスナーのみんなに感謝の思いを伝えたい」と話し、約40分にわたるオープニングトークを締めくくった。

 関係者によると、交際期間は2ヶ月で、3日に婚姻届を提出。きょう5日には、双方の所属事務所を通じて結婚を発表し、山里が所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーは、「お笑いコンビ 南海キャンディーズの山里亮太と女優 蒼井優さんが、入籍致しましたので、みなさまにご報告させていただきます。尚、蒼井優さんは、現在、妊娠されておりません」との文面をつづっていた。

関連写真

  • 結婚会見を行った南海キャンディーズの山里亮太&蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • 結婚会見を行った南海キャンディーズの山里亮太&蒼井優 (C)ORICON NewS inc.
  • 相方しずちゃんも会見に登場 (C)ORICON NewS inc.
  • TBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』の生放送の様子
  • TBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』の生放送の様子

オリコントピックス