• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • ヒプノシスマイク『anan』で新コスチュームお披露目 圧巻90センチのロンググラビアに

ヒプノシスマイク『anan』で新コスチュームお披露目 圧巻90センチのロンググラビアに

 総勢12人の男性キャラクターが4チームに分かれラップ音楽でバトルを展開する人気コンテンツ“ヒプマイ”こと「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」が、12日発売の女性誌『anan』で15ページにわたり特集される。

 今年4月には、ファーストフルアルバム『Enter the Hypnosis Microphone』が発売され、オリコンのデイリーアルバムランキング初登場2位を記録。年内にはアプリゲーム配信が決定するなど、次々に新たなメディアミックスを展開しており、その勢いは増すばかり。

 『anan』ではこれまでディビジョンごとに特集を組み、大きな話題となった。今回、全キャラクター12人の新コスチュームを『anan』誌上で初披露。約90センチのロンググラビアで12人が一堂に会した姿は圧巻。ヒプマイ史上、新たなコスチュームで世に出るのはこれが初めてとなる。

 また、特別描き下ろしで、山田一郎氏(イケブクロ・ディビジョン Buster Bros!!! リーダー)がバックカバーをジャック。 ヒプマイの世界観がリアルに表現されたドラマティックな一枚。ここでしかみることのできない、アンニュイな表情も必見だ。

 ほかにも、日本語ラップの第一人者いとうせいこうと、作詞家・好良瓶太郎(キャスト声優・ 木村昴さんの別名義)の師弟対談。また、4月に発売したばかりのファーストフルアルバムのレビューなど15ページにわたって特集。今後の展開も交えたさまざまな視点でヒプマイの魅力に迫っていく。

関連写真

  • 『anan』(6月12日発売)特集扉 (C)マガジンハウス
  • 『anan』(6月12日発売)表紙 (C)マガジンハウス

オリコントピックス