アニメ&ゲーム カテゴリ

アニメ『BEM』椎名林檎が坂本真綾にOP曲書き下ろし 追加キャスト4人は豪華声優陣

 1968年に放送されたテレビアニメ『妖怪人間ベム』の50周年記念作品で完全新作『BEM』が、テレビ東京などで7月7日より放送されることが決定した。あわせて追加キャラクター&キャスト、主題歌情報も発表。椎名林檎が作詞・作曲・編曲を担当したオープニング「宇宙の記憶」を、謎の女役の坂本真綾が歌う。

【写真】その他の写真を見る


 オープニングの演奏はアニメBGMも担当するSOIL&“PIMP”SESSIONS。ED曲はJUNNAが歌う「イルイミ」に決まり、作詞・作曲・編曲は降谷建志が担当する。

 追加キャラクター&キャストは、ベラが通うハイスクールの同級生でベラに憧れを抱いているロディ役を西山宏太朗、政治家秘書の息子で多くのゲーム大会で優勝経験があるダリル役を斉藤壮馬、人間をやめたいとする者などに異能の力を付与する改造手術を行う外科医・Dr.リサイクル役を諏訪部順一、妖怪人間捕獲の司令がある刑事・フェルト役を小野大輔が務める。

 また、「白泉社マンガPark」で、野原もさえ氏によるコミカライズも決定し、アニメの放送時期に合わせて7月から連載がスタートする。

 『妖怪人間ベム』は、醜い妖怪の姿をした3人が時に人間を守り、時にその容姿から理由もなく迫害されるが、それでも「はやく人間になりたい」と叫び続け、人間になれる日を夢見て人間界のために悪と戦い続ける姿を描いた昭和のアニメ史に残る名作。

 新作『BEM』では、人間のために善い行いを重ねても化物と罵(ののし)られ、石を投げられ、それでも折れずに闇に隠れながら生きるベム、ベラ、ベロの「強さ」「まっすぐさ」「切なさ」といった本質、普遍的な魅力はそのままに、舞台&キャラクター設定を一新する。

 テレビ東京とテレビ愛知で7月7日より毎週日曜深夜1時35分、テレビ大阪で7月8日より毎週月曜深夜1時5分から放送される。

■キャスト情報
ベム:小西克幸
ベラ:M・A・O
ベロ:小野賢章
ソニア:内田真礼
ウッズ:乃村健次
ロディ:西山宏太朗
ダリル:斉藤壮馬
Dr.リサイクル:諏訪部順一
フェルト:小野大輔
謎の女:坂本真綾

関連写真

  • アニメ『妖怪人間ベム』の完全新作『BEM』のキービジュアル (C)ADK-EM/BEM 製作委員会
  • アニメ『妖怪人間ベム』の完全新作『BEM』の設定画(C)ADK-EM/BEM 製作委員会
  • アニメ『妖怪人間ベム』の完全新作『BEM』の設定画(C)ADK-EM/BEM 製作委員会
  • アニメ『妖怪人間ベム』の完全新作『BEM』のティザービジュアル (C)ADK-EM/BEM 製作委員会
  • アニメ『妖怪人間ベム』の完全新作『BEM』のロゴタイトル (C)ADK-EM/BEM 製作委員会
  • JUNNA
  • 坂本真綾

オリコントピックス