• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 10周年を迎えた『初音ミクGTプロジェクト』 ファンから長年愛される理由

10周年を迎えた『初音ミクGTプロジェクト』 ファンから長年愛される理由

 日本国内最高峰の自動車レースである2019 AUTOBACS SUPER GT第3戦『SUZUKA GT 300km RACE』の決勝が、25日と26日の2日間にわたって鈴鹿サーキットで開催された。両日とも気温30℃を超える真夏日のなか熱戦が繰り広げられた。

【写真】その他の写真を見る


 そんな中、一際注目を浴びていたのが「初音ミク」をあしらったデザインのマシン。これは「ファンと共に走るレーシングチーム」をコンセプトに掲げる「GOOD SMILE RACING & TeamUKYOの初音ミク レーシングVer.(通称:レーシングミク)」だ。

 この「初音ミクGTプロジェクト」の歴史は長く、2008年より鈴鹿サーキットでのレースに挑戦している。GOOD SMILE RACINGが中心となり、08年から日本国内最高峰の自動車レース・SUPER GTのGT300クラスに参戦し続け、プロジェクトは昨年10周年を迎えた。

 毎年、注目を集めるのがレーシングミクのイラストレーター。19年は、『アイドルマスターシンデレラガールズ』のキャラクターデザインなどで活躍する杏仁豆腐氏が務め話題となった。『初音ミク』のイラストが大々的に描かれたいわゆる“痛車”のレーシングマシンが颯爽と走る姿、そして初音ミクに合わせた衣装を身にまとってチームを応援するレースクイーンユニット「レーシングミクサポーターズ」の存在が、ファンに長年支持される理由の一つとなっている。

 「初音ミクGTプロジェクト」に関して同チームの広報は、「プロジェクト開始当初は本線はおろか予選にも通らない、それどころか車が動かないようなところからスタートしましたが、徐々に成績を残せるようになり11年、14年、更に昨年17年の3度にわたってシリーズチャンピオンに輝きました。今やSUPER GTを代表とするチームの一つに数えられ、名実共にトップチームの仲間入りを果たしました」と成果を強調。今回の第3戦でも4位でフィニッシュするなど、今やSUPER GTをけん引する存在だ。

 同プロジェクトは10周年を迎えたことを記念し、本日5月29日(水)〜6月16日(日)の期間、アキバCOギャラリーにて「初音ミク GTプロジェクト展」を開催する。

関連写真

  • 『初音ミク』のイラストが大々的に描かれたいわゆる“痛車”のレーシングマシン 今回も4位入賞と結果を残している
  • 初音ミク レーシングVer.「通称:レーシングミク」
  • 2019 年のレーシングミクサポーターズ
  • 2019 年のレーシングミクサポーターズ
  • 2019 年の初音ミク レーシングVer.「通称:レーシングミク」 颯爽と走り抜ける姿
  • 2019 年の初音ミク レーシングVer.「通称:レーシングミク」最強コンビのドライバーにも熱視線が。
  • 2019 年の初音ミク レーシングVer.「通称:レーシングミク」 
  • 2019 年の初音ミク レーシングVer.「通称:レーシングミク」 
  • 2019 年の初音ミク レーシングVer.「通称:レーシングミク」 
  • 2019 年の初音ミク レーシングVer.「通称:レーシングミク」 

オリコントピックス