アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • サザエさん一家がイベント登場 “リアル家族会議”に宮城県知事が飛び入り参加

サザエさん一家がイベント登場 “リアル家族会議”に宮城県知事が飛び入り参加

 今年放送50周年を迎える長寿アニメ『サザエさん』一家が15日、都内で行われた『サザエさん宮城県観光PR記者発表会』に揃って登壇。壇上では今年の家族旅行はどこに行くのか? という礒野家の“リアル家族会議”が行われるなど、アニメ放送から飛び出してきたかのような軽快なやり取りが繰り広げられた。

【写真】その他の写真を見る


 同イベントは、宮城県が親子3代・ファミリー層をターゲットに掲げ、観光PR大使として『サザエさん』一家が選ばれた。壇上で「今年の家族旅行はどこに行くの?」と家族会議真っただ中の磯野家。そこに巨大な宅急便のお届け物が届く。すると、「宮城の新鮮なホヤを届けにまいりました」と、巨大なホヤから宮城県・村井嘉浩知事が登場。

 山と海の自然が楽しめ、美味しいものがたくさんある宮城県の魅力を村井知事が紹介。次々飛び交う家族の希望に、知事は県内のおすすめの場所を推薦。サザエさん一家はすっかり宮城県に魅せられ、家族旅行の行き先は宮城県に決定した。

 『サザエさん』一家がPR大使に起用された理由として、村井知事は「50年続き、知らない人がいないほど国民に愛されるキャラクター。ターゲットの親子3世代というコンセプトに合致して起用しました」と明かす。また、自身がサザエさん一家の家族会議に参加したことについては「自分もアニメの中に登場したかのような気分で演じたので楽しかった。東日本大震災後、いまだ宮城は観光に来て下さるお客様が少ないので、サザエさんのキャラクターで、全国から宮城、そして東北に多くのお客様に来ていただけたらと思って演じました」と嬉しそうに振り返っていた。

関連写真

  • 『サザエさん宮城県観光PR記者発表会』に登壇したサザエさん一家と宮城県・村井嘉浩知事
  • まるでタマ? 巨大なホヤの中から登場しノリノリの宮城県・村井嘉浩知事
  • 宮城県の魅力を熱弁する宮城県・村井知事

オリコントピックス