アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ワッキー、河野外相にタイ語レッスン 「草の根大使」継続なら2年の長期ロケも覚悟

ワッキー、河野外相にタイ語レッスン 「草の根大使」継続なら2年の長期ロケも覚悟

 お笑いコンビ・ペナルティヒデワッキー)が13日、東京・霞ヶ関の外務省で『草の根大使ペナルティに対する感謝状贈呈式』に参加。河野太郎外務相を相手にタイ語のレッスンを行った。

【写真】その他の写真を見る


 外務省は平成元年から141ヶ国と1地域を対象に、小・中学校の建設や病院に医療機材を整備したり、井戸を掘るなどの様々な支援を行う草の根・人間の安全保障無償資金協力(草の根無償)を行っている。昨年、発足から30周年を迎えたことを機に、国内外の理解をより一層促進するため、ペナルティが「草の根大使」を委嘱されていた。

 大使として国内外の多くの場所を訪れた2人と河野外相は、ワッキーがタイ語をしゃべれるという話に。ヒデは「日本語はままならないんですけど」とイジりながら、ワッキーは「芸人になる前にタイ料理屋で勉強しまして」と明かした。タイでは小学生の前でタイ語でネタを披露したワッキーは「タイ語でやったら日本よりウケた」と苦笑い。河野外相が「タイにいよいよ進出か」と尋ねると、2人はまんざらでもない笑顔を見せた。

 河野外相は「タイ語は男性語と女性語が区別されている」と話すと、ワッキーは「ほぼほぼ同じです。サワディーカップが男性でサワディーカーと伸ばすのが女性というぐらい」と簡易レッスン。改めて河野外相が「じゃあ女性から習ったタイ語とかも分からない?」と振られると、ワッキーは「実際に僕は女性から習った」と告白。ヒデが「(女性を)追いかけてバンコクまで行きましたから」と鉄板ネタで笑いを取っていた。

 よしもとではアジア版あなたの街に“住みます”プロジェクト『住みますアジア芸人』があり、多くの芸人が外国にいることもアピール。「草の根大使」継続の逆オファーをすると河野外相は「外務省と話をさせていただく」と前向き。継続のためなら海外での過酷なロケもいとわないそうで、ヒデはワッキーを見ながら「2年ぐらい、ずっと行かせても」とにやり。ワッキーも「過酷なのは僕がやるんです…」と甘んじて受け入れていた。

関連写真

  • 河野外相にタイ語レッスンを行ったペナルティ(左から)ヒデ、ワッキー (C)ORICON NewS inc.
  • 『草の根大使ペナルティに対する感謝状贈呈式』に参加したペナルティ (C)ORICON NewS inc.
  • 『草の根大使ペナルティに対する感謝状贈呈式』に参加したペナルティ (C)ORICON NewS inc.
  • 『草の根大使ペナルティに対する感謝状贈呈式』に参加したペナルティ (C)ORICON NewS inc.
  • 『草の根大使ペナルティに対する感謝状贈呈式』に参加した(左から)ヒデ、河野太郎外務相、ワッキー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス