アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • SB今宮&森&甲斐野選手がピンクリボン運動呼びかけ ロッテ鳥越コーチも参加

SB今宮&森&甲斐野選手がピンクリボン運動呼びかけ ロッテ鳥越コーチも参加

 プロ野球・ソフトバンクの今宮健太選手、森唯斗選手、甲斐野央選手、村松有人コーチ、千葉ロッテマリーンズの鳥越裕介コーチが12日、福岡・ヤフオクドームでの試合前に乳がん撲滅や早期発見の啓発の『ピンクリボン運動』の呼びかけを行った。

【写真】その他の写真を見る


 11日、12日とソフトバンク対ロッテ戦で『タカガールデー』が開催。同イベントではNPO法人「ハッピーマンマ」と協力し、乳がんの撲滅や早期発見の啓発・推進を呼びかける「ピンクリボン運動」に取り組み、選手がピンクリボンのロゴマークが付いた特別仕様のユニフォームや帽子を着用する。

 試合前には球場の特別ステージで来場者にピンクリボン運動の紹介や呼びかけを行い、抽選で当選したファンに啓発のクリアファイルなどを手渡した。また、中村晃選手はチームの1勝につき2万円をハッピーマンマに寄付する運動を行っているが、鳥越コーチは「直接対決のときにマリーンズが勝ったら僕が寄付します。きょうは勝ちます!」と敵地で高らかに宣言した。

 2008年に夫人を乳がんで亡くしている鳥越コーチは「きょうは『母の日』。世のお母さんは大体“自分のことより家族のこと”と周りのことばかり考えてると思う。でも、やはり自分の体を大事にしてもらいたい。まずは検診を。ここのお集まりの方から、どんどん広げていってください」と呼びかけた。

 また、ソフトバンク対ロッテ戦の始球式は11日が俳優の岡田健史が、12日はEXILE/EXILE THE SECONDパフォーマーの黒木啓司が務めた。

関連写真

  • ファンとハイタッチするソフトバンクとロッテのコーチ&選手 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)村松有人コーチ、森唯斗選手、今宮健太選手、甲斐野央選手、鳥越裕介コーチ (C)ORICON NewS inc.
  • ソフトバンク・今宮健太選手 (C)ORICON NewS inc.
  • ソフトバンク・森唯斗選手 (C)ORICON NewS inc.
  • ソフトバンク・甲斐野央選手 (C)ORICON NewS inc.
  • ロッテ・鳥越裕介コーチ (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス