アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • NGT48山口真帆、最後の握手会終えファンへ感謝「この日のために私は生きてきたんだ」

NGT48山口真帆、最後の握手会終えファンへ感謝「この日のために私は生きてきたんだ」

 アイドルグループ・NGT48山口真帆(23)が8日、自身のツイッターを更新。5・6日に神奈川・パシフィコ横浜で行われた最後の握手会を終え、来場してくれたファンへの感謝をつづった。

 「握手会ありがとうございました」と書き出した山口は、「今回握手会に参加するにあたって、最初は不安もありましたが、久しぶりに皆さんとお話できることが嬉しくて、楽しくて、自然と涙が溢れていました」と振り返った。「ファンの方一人ひとりとの思い出があって、この時間がもう終わりだと思うと、お顔を見るだけで、今までの思い出が走馬灯のように駆け巡り、涙が溢れることもありました」と改めて当日の心境を記している。

 昨年12月の暴行事件以来、握手会に参加できない日々が続いたが、「すごく苦しい5ヶ月間でしたが、『この日のために私は生きてきたんだ』と思いました。それぐらい皆さんと会ってお話できたことが幸せでした」と述懐。「会いに来てくれる方たちがいるからこそ、握手会が成り立ちます」として、「お忙しい中時間を割いて来てくれる方、遠いところから時間をかけてきてくれる方、中には海外から毎回来てくれる方もいます」、「会えた時間は一瞬でも、会えた思い出は一生です」とつづった。

 最後に「皆さんと直接お話して、『ファンの皆さんと出会うために私はアイドルになったんだ』と思いました」と自身の思いを再確認し、「私のことを見つけてくれて、会いに来てくれてありがとう。好きになってくれて、ファンになってくれてありがとう。皆さんに出会えて、応援してもらえて幸せです。またお会いできるように、夢に向かってがんばります。卒業公演で、またね」と、18日のステージに向けての言葉で締めくくった。

オリコントピックス