アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 飯田里穂、初のウェディングドレス姿 泣きながら新郎にツッコミ

飯田里穂、初のウェディングドレス姿 泣きながら新郎にツッコミ

 声優の飯田里穂(27)が出演するサントリー「クラフトボスブラウン」のWEB動画『担当者のメモリプレイ』篇が8日、公開された。披露宴を舞台に飯田が花嫁役で出演し、初のウェディングドレス姿で“号泣”演技を見せる。

【写真】その他の写真を見る


 注目ポイントは、花嫁の手紙に代わる両親へのサプライズとして、泣けると話題の「メモリプレイ」を取り入れ思わず見入ってしまうストーリー展開と、その演出中に飛び出した仰天発言。初代から進化を遂げた「クラフトボスブラウン」=“2代目ブラウン”の登場をアピールしている。

 メモリプレイとは、新郎新婦それぞれの幼少期から学生時代、現在に至るまでの思い出の日々を、プロの役者による演劇で再現するもの。会場全体が温かい空気に包まれる中、新郎から明かされた、初代「クラフトボスブラウン」にまつわる事実とは。そして、そんな新郎の言動に対し、花嫁の飯田が号泣しながらツッコミを入れた締めの挨拶とは果たして…!?

 撮影は都内ホテルの宴会場に、親族・友人役として正装したエキストラ64名が参加し、本物の披露宴を再現。ファーストテイクでは、親族・友人役に一切内容を知らせず、サプライズでメモリプレイを体験してもらったところ、女性参加者のほとんどが号泣。その後、アングルを変えて5回ほど同じシーンを撮影したが、その度に会場は本当の結婚式に参加しているかのような感動の涙に包まれたそう。

■飯田里穂へのインタビュー

――今回のオファーを受けた時はどんな風に思いましたか?
【飯田】驚きました。よくウエディングドレスを着ると婚期が遅れる、という話を聞くので、とうとう私にも来たかと(笑)。でも、初めてこういった形でウエディングドレスを着たら、完全に花嫁気分でテンションが上がりましたね。やっぱり自分は女の子なんだなぁと。すごく嬉しかったです。

――花嫁役をいざやってみて、いかがでしたか?
【飯田】花嫁役は生まれて初めての経験で、子役時代からお仕事させていただいていますが、自分もそういう年齢になったんだな〜、としみじみ思いました。

――高砂に座り、主役として臨んだ撮影はいかがでしたか?
【飯田】とっても緊張しました。招待客がエキストラの方々なので、実際は知らない方々ばかりだったんですけど、撮影の中で皆さんが記念写真を撮りに来た時ぐらいから空気がガラッと変わって。本当に昔からの友達がお祝いに来てくれたように錯覚して、不思議な感覚になりました。実は撮影の2日前に、中高の同級生2人の結婚式があって、撮影中もその子たちのことが頭に浮かびました。
「2人はこういう気持ちだったのかぁ」と。新鮮でしたね。

――「メモリプレイ」という演出について、どんな印象をお持ちになりましたか?
【飯田】実は「メモリプレイ」の存在を知らなくて、新郎役の方と「自分が結婚式挙げる時もやりたいよね」と話していたら、スタッフの方に、最近こういうサービスが実際に流行り始めていることを伺いました。監督さんとかが考えた演出のひとつだと思っていたので、それを聞いた時は「本当にあるんだ〜!」とビックリしました。この動画をきっかけに、「メモリプレイ」の存在を知る人も増えるんじゃないかと思います。

――撮影中も本当に涙を流していました。
【飯田】何度も泣いちゃいました。何回テイク重ねてもその度に涙が止まらなかったです。私自身、前日のリハーサルからずっと見て、何度も体験していたはずなんですけど。スタッフの皆さんも毎回、半数以上が涙を流していました。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 飯田里穂=サントリー「クラフトボスブラウン」のWEB動画『担当者のメモリプレイ』篇
  • 飯田里穂=サントリー「クラフトボスブラウン」のWEB動画『担当者のメモリプレイ』篇
  • サントリー「クラフトボスブラウン」のWEB動画『担当者のメモリプレイ』篇
  • サントリー「クラフトボスブラウン」のWEB動画『担当者のメモリプレイ』篇
  • サントリー「クラフトボスブラウン」のWEB動画『担当者のメモリプレイ』篇
  • サントリー「クラフトボスブラウン」のWEB動画『担当者のメモリプレイ』篇
  • サントリー「クラフトボスブラウン」のWEB動画『担当者のメモリプレイ』篇
  • サントリー「クラフトボスブラウン」のWEB動画『担当者のメモリプレイ』篇
  • サントリー「クラフトボスブラウン」のWEB動画『担当者のメモリプレイ』篇
  • サントリー「クラフトボスブラウン」のWEB動画『担当者のメモリプレイ』篇

オリコントピックス