アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • なかやまきんに君、結果にコミットできなかった留学しくじりを猛省

なかやまきんに君、結果にコミットできなかった留学しくじりを猛省

 6日放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週月曜 深0:20〜0:50)第6回は、筋肉芸人・なかやまきんに君が登壇。“筋肉留学したのに、ちっちゃくなって帰って来た先生”として授業を行う。

【写真】その他の写真を見る


 なかやまきんに君は、デビュー当時から筋肉を使ったギャグでブレーク。2005年〜06年には、『スポーツマンNo.1決定戦』で前人未踏の4連覇を達成するなど、“筋肉芸人のパイオニア”として知られている。06年には、さらにマッチョな身体を手に入れるため、“筋肉の聖地”アメリカ・ロサンゼルスに“筋肉留学”。ところが、肉体強化のための留学だったはずが、なぜか過去最高に痩せてしまい、日本にいた時より小さくなって帰って来たと打ち明ける。

 ネタでおなじみ、ボン・ジョヴィの「it's my life」をバックにポージングをしながら教室に現れた、なかやまきんに君。「ヤーーーーー!!」と叫びながら教科書を破るパフォーマンスを見せ、冒頭から生徒たちの度肝を抜く。

 子どもの頃から「アーノルド・シュワルツェネッガーになりたい」という夢を持ち、海外に異常なほど憧れを抱いていたきんに君は、“妖怪あこがれかぶれ”状態だったことを告白。そして、あるライバル芸人の台頭から、「彼に勝つには、筋肉の本場・アメリカに飛んでパワーアップするしかない!」と、留学を決意した当時の心境を明かす。留学のきっかけを作った、その芸人とはいったい誰だったのか?

 しかし、旅行の延長気分でろくな準備もしなかったため、現地ではしくじりの連続。ついには引きこもりとなって激ヤセし、渡米前は3000万円あった貯金が、長い留学生活を終えた後の残高は衝撃の領域に。留学にいくら費やしてしまったのか!?

 筋肉も貯金もなくしてしまった“留学しくじり”をあますところなく告白した、きんに君。最後は今、海外留学を考えている人々に向けて、タメになる教訓を語りかける。

 地上波放送直後、深夜0時50分から「Abemaビデオ」で、きんに君の授業の完全版を配信。さらに、過去の神回を振り返る『しくじり先生クラシック』では、『課外授業SP』(2014年8月放送)で大反響だった、「やる気がなくて旅館がしくじっている星田先生」をチョイス。

 教室を飛び出して一般人のしくじり先生をリポートする貴重な企画で、担任の若林正恭が、栃木・那須で旅館を営む星田晴久さんのもとを訪ねた。まるで廃墟のように何もかもがボロボロな宿と、あまりにもやる気のない星田さんにあ然とする若林。ところが、「この旅館、意外とリピーターが多い」と言い出す星田さん。どういうことなのか?

関連写真

  • 5月6日放送、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』“筋肉留学したのに、ちっちゃくなって帰って来た先生”なかやまきんに君(C)テレビ朝日
  • 学しくじりのすべてを明かす(C)テレビ朝日
  • 「ヤーーーーー!!」と叫びながら教科書を破るパフォーマンスを見せるなかやまきんに君(C)テレビ朝日
  • 5月6日放送、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』“筋肉留学したのに、ちっちゃくなって帰って来た先生”なかやまきんに君(C)テレビ朝日

オリコントピックス