• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

人気漫画『NARUTO -ナルト-』の作者・岸本斉史氏が原作を務める新連載『サムライ8(エイト) 八丸伝』の予告編が、27日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)22・23合併号に掲載されることが22日、わかった。同日発売の同誌21号の次号予告で発表されたもので、平成最後の最終号に令和初の新連載として、岸本氏の描き下ろし、カラー1ページとモノクロ3ページの全4ページが掲載される。 『サムライ8(エイト) 八丸伝』は、昨年12月23日に千葉・幕張メッセで開催された『ジャンプフェスタ2019』のイベントで発表されたもので、原作を岸本氏、作画を岸本氏の強い推薦で『NARUTO』のアシスタント経験がある大久保彰氏が担当する。すでに今春に連載スタートと告知されており、岸本氏にとっては、15年に『NARUTO』の外伝を短期集中連載していたが、それを除くと、14年11月の『NARUTO』完結以来初、約4年半ぶりの連載となる。

この記事の画像

  • 岸本斉史氏の新連載『サムライ8 八丸伝』の告知カットビジュアル (C)岸本斉史・大久保彰/集英社
  • 『週刊少年ジャンプ』(集英社)21号の次号予告 (C)集英社
  • 『週刊少年ジャンプ』(集英社)21号の表紙 (C)集英社

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索