• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • トム・ブラウンが語る「結婚秘話」と恐怖のプライベート 地元・北海道への思いも

トム・ブラウンが語る「結婚秘話」と恐怖のプライベート 地元・北海道への思いも

 昨年末に放送された『M-1グランプリ2018』決勝に出場し、「合体」ネタで大きなインパクトを残し、一躍ブレイクを果たしたお笑いコンビ「トム・ブラウン」。インタビュー後編では、2人の出会いやツッコミ・布川ひろきの結婚秘話、みちおの家庭事情、さらに5月に開催する「全国ツアー」への思いなどを語ってもらった。

【写真】その他の写真を見る


■出会いは高校柔道部の先輩・後輩 布川の結婚の決め手は「守るべき存在」

 2人は同じ高校の柔道部の先輩(布川)・後輩(みちお)として出会うと、学年を超えてすぐに仲良くなり、パンツ一丁で誰にもバレずに職員室に行く「全裸メタルギアソリッド」など遊んでいた。そして、布川が「芸人になろう」とみちおを誘ったが、「プロスノーボーダーになりたい」と断ったため、布川は札幌吉本でピン芸人として活動を開始。一方のみちおは、友人がスノーボードで大怪我をしたことで「生死に関わる」と夢を断念し、別の友人とコンビを結成してお笑い芸人として活動を始めた。

みちお「布川が北海道のローカル番組に出ていたので、『お笑いって簡単なんだな』って思って、高校の同級生とコンビを組んでオーディションを受けました(笑)」

布川「ナメた話ですよね(笑)。コイツは変な設定のネタばかりやって、6回くらい解散していたから、一緒に飲んでる時に改めて『組もうよ』って声をかけたんです。そしたらその時に『今日はいい酒になりましたね』ってカッコつけたから、「キモっ」って言っちゃいました(笑)。それで1回だけ札幌で単独ライブをやって、10年に上京しました」

 その時に一緒に上京したのが、布川の交際中の彼女で2016年に結婚し現在は奥さんとなった人だった。布川は「結婚しようと言ってくれていたんですけど、やっぱり男だから飯を食わせてあげられるようになってから」と考えていたが、「性格的に『人のため』のほうが頑張れるタイプなので、結婚して守るべき存在ができたほうがいいかな」と結婚を決断した。以前は芸人としての布川には興味がなかったそうだが、「最近は『あの番組に出てたね』って言ってくれるようになりました」とうれしそうに語る。奥さんは現在妊娠中で、来月には待望の第1子も誕生予定だ。

 かたや、現在独身のみちおはボロアパートでの元芸人の男性との同居生活が8年目を迎えた。

みちお「暑い寒いはありますけど、まさに“住めば都”で居心地は悪くないので、あの家の生活はまだしばらく続きそうですね。同居人もハゲていて『ハゲハウス』って言われていますが、引っ越しても一緒に住みたい。家族のような感覚なので、養子縁組も辞さないですね」

布川「辞せ、辞せ。でも、結婚願望はあるんだろ? ちょっと前まで付き合いそうな子がいたじゃん。丸刈り頭の女の人」

みちお「自然体で生きていきたいからって、丸刈りで普段はウィッグを付けて、ワキ毛をまったく剃ってない保育士さんね。いい女だと思ってたんですけど、『旅に出る』って行ってしまったんで、付き合うには至らずで…」

布川「なんだその理由(笑)。ハゲが丸刈りにフラれたんだな。その前に2年くらい付き合ってたのは、全身にタトゥーが入った人だったし。変わった人が好きなんだな」

みちお「自分では変わってると思わないんだけどなぁ…」

 ちなみに、みちおのトレードマークになっているペンギン柄のセーターについても聞いてみた。「すでに生産中止になっているので、この前メルカリで買いました。現在は4着あるのですが、1着が汚れちゃったので部屋着にしようと思っています」。

布川「お前、家でもそれを着ようとしてるの!? やっぱり変なやつだな(笑)」

■全国ツアーと地元・北海道への思い「いつかは小さい村まで回って盛り上げたい」

 そんな2人が、5月に東京・札幌・長崎の3ヶ所で単独ライブを開催する。5年ほど前から東京と札幌で単独ライブを開催していたが、3年前に「面白いかな」という思いつきで『3大都市ツアー』として長崎でもライブを開催。縁もゆかりもない、さらに人気もない時期だったので、長崎会場の観客は6人、関係者を除くと実質2人だった。

みちお「僕らのネタって設定が変わってるから地方だとあまりウケないのですが、長崎ではお客さんは少なかったけど、めちゃめちゃウケたんです。だから、長崎はお笑いの最先端を行ってるのかもしれない(笑)。今回はどのくらい増えるか楽しみです」

布川「札幌の会場は時計台の中にあるホールです。時計台はがっかりスポットって言われがちなので、『そんなことないよ!』とアピールしたいですね。2日間公演で、初日のトークライブは少しチケットが残っていますが、2日目のネタライブのチケットはありがたいことに完売しました。5月1日の東京公演も完売して、それまで2枚くらいしか売れてなかったのでビビりました。今月も単独ライブをやって、テレビに出た影響で女の子のファンが増えるかなと思ったら、お客さんの95%が男でした(笑)」

みちお「黄色い声援も欲しいし、Twitterにエロい女性からのDMが欲しいですね(笑)。出待ちとか、本当にお願いします」

 最後に、2人に今後の目標を尋ねた。

布川「地元の北海道でお仕事をやりたいですね。札幌だけじゃなくて全道の小さい村とかを回るような単独ライブをやって盛り上げたり。それで、来年はさっぽろ雪まつりの雪像になりたいですね(笑)。髪を滑り台にしてもらって。ハードルは高いですけど、頑張りたいです」

みちお「僕も地元で仕事をしたいですし、映画が好きなので話したり書いたりするお仕事もやってみたいです。恐れ多いですが、いつかは映画に出たり、撮ってみる機会がくることを願っています」

◆トム・ブラウン:ツッコミの布川ひろきとボケのみちおにより2009年に結成。『M-1グランプリ2018』ファイナリスト。5月に東京・札幌・長崎の3大都市ツアー『がちょん八郎』を開催。東京と札幌の2日目のチケットは完売。

関連写真

  • プライベートや今後の目標について語ったトム・ブラウン (C)ORICON NewS inc.
  • プライベートや今後の目標について語ったトム・ブラウン (C)ORICON NewS inc.
  • プライベートや今後の目標について語ったトム・ブラウン (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス