• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 真矢ミキ、21年ぶり男装披露 宝塚花組男役トップ時代を彷彿「体が覚えているんですね」

真矢ミキ、21年ぶり男装披露 宝塚花組男役トップ時代を彷彿「体が覚えているんですね」

俳優・藤原竜也が主演し、写真家・蜷川実花氏が監督した映画『Diner ダイナー』(7月5日公開)に、最狂の殺し屋の1人・無礼図(ブレイズ)役で出演する真矢ミキの場面写真が16日に解禁され、21年ぶりに男装を披露している。撮影を振り返り真矢は「宝塚時代の男役とは全くの別物ですけど、男装をすると当時の感覚が蘇ってくる、体が覚えているんですね」と明かした。

原作は、平山夢明氏が描いた小説『ダイナー』。命がゴミのように扱われる、殺し...

この記事の画像

  • 映画『Diner ダイナー』で21年ぶり男装を披露した真矢ミキ(C)2019 「Diner ダイナー」製作委員
  • 映画『Diner ダイナー』で21年ぶり男装を披露した真矢ミキ(C)2019 「Diner ダイナー」製作委員
  • 映画『Diner ダイナー』で21年ぶり男装を披露した真矢ミキ(C)2019 「Diner ダイナー」製作委員
  • 映画『Diner ダイナー』で21年ぶり男装を披露した真矢ミキ(C)2019 「Diner ダイナー」製作委員
  • 映画『Diner ダイナー』で21年ぶり男装を披露した真矢ミキ(C)2019 「Diner ダイナー」製作委員

オリコントピックス