アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 福田典子アナ『モヤさま』卒業発表で号泣 突然の報告にさまぁ〜ずも驚き「マジで!」

福田典子アナ『モヤさま』卒業発表で号泣 突然の報告にさまぁ〜ずも驚き「マジで!」

 テレビ東京の福田典子アナウンサー(28)が14日放送の同局系バラエティー『モヤモヤさまぁ〜ず2「伊豆・修善寺周辺〜ハプニング連発!最後に重大発表〜」』で2年半務めた“3代目アシスタント”を卒業することを報告した。

 この日、番組ラストで温泉を訪れたさまぁ〜ず・大竹一樹(51)と三村マサカズ(51)と福田アナ。大竹と三村が露天風呂を堪能していると、福田は、番組序盤で訪れた店舗で発注していたメッセージ入りTシャツを紹介。そこには「モヤさま 来週 お休みです」と書かれ、2人も苦笑。しかし、続けて「もう一つ(Tシャツを)お願いしてまして」と、コートを脱いだ福田アナは「福田典子は モヤさまを 卒業します」と書かれたメッセージとともに卒業を報告した。

 突然の発表に、さまぁ〜ずの2人も「え〜マジで!」と驚き。三村が「(時期的に)中途半端だろ」とツッコむと大竹も「このタイミングじゃないだろ」と重ねてツッコミ。三村が「時期がおかしくねーか?」と聞くと、大粒の涙をポロポロと流した福田アナは「そうなんですけど。平成が終わるとともに2020年に向けて、2020年に向かってスポーツを中心にステップアップ頑張ろうと思って卒業を決断しました」と説明した。

 理由を聞いた2人だが、三村は「あんなん着てふざけて、自然に泣かれてもさ」と笑いつつ、大竹も「裸なんだよこっちは!」といい、福田アナも泣き笑い。三村も「そんなにすぐに事が運ぶわけじゃないでしょ?」と質問すると、福田アナも「まだ、何回かご一緒させていただいていいですか?」と、再び号泣した。

 卒業時期については、ロケは年度内とし残り5回〜6回。三村も「じゃあ、あと5〜6回、やり残しないようにやりなさいよ」とエールを送った。

 同番組は2007年4月にスタート。2013年4月まで大江麻理子アナ(40)が初代アシスタントを担当。2代目を狩野恵里アナ(32)が務め、16年10月16日放送回で卒業。福田アナは16年10月23日の放送回が初登場で、当時25歳だった福田アナに、三村マサカズ(51)は「かわいい」「荻野目(洋子)ちゃんみたい」と即座に気に入り、デレデレだった。

 番組放送後に自身のツイッターを更新した福田アナは「皆様へ。何かが起こる伊豆・修善寺で、大好きなモヤさまからの卒業を発表させていただきました。切ない気持ちと発表の緊張感で泣きそうになりながら一日過ごしていたのを思い出しました。バレませんでしたか?笑」と伝え「前向きな卒業なので、卒業まで、そしてその先も引き続きお付き合い頂ければ嬉しいです」とメッセージをおくった。

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019