アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 宮沢りえが“ハグ”をリクエスト 南沙良が取ったリアクションとは?

宮沢りえが“ハグ”をリクエスト 南沙良が取ったリアクションとは?

 女優の宮沢りえが出演する『ポッキー』の新CM「おでかけ」篇が、12日から公開される。新CMのテーマは「母と娘の久々のおでかけ」。「ポッキー1本分だけ」の“ハグ”を求めた宮沢演じる母親に対し、娘役で女優の南沙良が取ったリアクションとは…?

【写真】その他の写真を見る


 『ポッキー』のCMシリーズは、昨秋から宮沢と南を起用し、「ポッキー何本分」というキーワードでストーリーを展開している。親子の会話やコミュニケーションを後押しする世界観が好評で、一連のWEB動画は累計2000万回以上再生されているという。

 新CMの舞台は、公園。ピクニックに出かけた宮沢と南。久々のおでかけでちょっぴりテンションが上がっている宮沢に対し、南は何を話していいのか分からないといった表情を浮かべる。二人で『ポッキー』を食べていると、小さな女の子が「ママー!」と嬉しそうに抱きついている仲良し親子を目撃。

 それを見た宮沢は、すぐさま南の方を向いて「おいで!」と両手を広げ“ハグ”を促すが、一方の南は「え?」と戸惑うばかり。そんな娘に対し、宮沢は「ポッキー1本分だけ」とわずかな“ハグ”を求めるが…。果たして“ハグ”は実現するのか、注目だ。

 新CMの主題歌には、B’zが同CMシリーズのために書き下ろした『マジェスティック』を引き続き起用。これまでも同CMシリーズには、B’zが過去にリリースしたCDジャケットをさりげなく劇中に忍ばせてきたが、今回も新たな仕掛けがあるという。

 なお江崎グリコでは9日から、「おでパケ」キャンペーンを展開している。対象の『ポッキー』製品3種(ポッキーチョコレート、極細ポッキー、ポッキー癒やしのミルク)を、期間限定でおでかけボックス仕様に変更。「連れて行きたくなるポッキー」をテーマに、パッケージにはリリー・フランキーバカリズム安野モヨコら豪華クリエイター陣が描き起こしたオリジナルデザインを施している。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 母娘役が話題の女優の宮沢りえと南沙良
  • 母娘役が話題の女優の宮沢りえと南沙良

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019