• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 内田理央、SNS改革でポジティブに「外側を変えたら内側も変わった」

内田理央、SNS改革でポジティブに「外側を変えたら内側も変わった」

 女優にモデルに活躍目覚ましい内田理央(27)。65.2万人のフォロワーを持つインスタグラムにはまるで雑誌から飛び出してきたようなおしゃれな写真が並んでいる。4月4日よりスタートする読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『向かいのバズる家族』(毎週木曜 後11:59)では動画配信にハマる主人公を演じる内田自身はこれまでどのようにSNSやネットと付き合ってきたのか。かつては今のような投稿ばかりではなかったと言う彼女が「外側を変えたら内側も変わった」とSNSでの自己プロデュースによって世界が広がった経験について語ってくれた。

■SNSの落とし穴に共感 炎上には戦々恐々「誤解が生まれやすい世界」

 『向かいのバズる家族』は真面目な優等生タイプのカフェの店長・あかりを主人公に実はとある驚きの姿で世の中に吠えまくる動画を撮影した裏アカウントを持つ彼女のほか、料理動画の配信にハマる母・緋奈子、「ネットの意見は気にするな」が信条のテレビ制作会社プロデューサーの父・篤史、SNSで風紀委員を気取る弟・薪人ら家族4人がSNSに翻弄されるいく姿をコメディータッチに描く。

 高校生の頃から「ネットがだいすき」だった。当時は「自分のアバターを尽きってネットの世界でネットのお金を貯めてリアルよりも充実している時期もあった」ほどのめりこんでいたそう。だからこそ、SNSの落とし穴にハマってしまう登場人物たちを見ていると「客観的にこうなっちゃダメとわかっていても、実際、自分の身に降り掛かったとした『あるな〜』と共感できる部分もあります」とはがゆく思う部分も。

 そんな学生時代よりも「芸能のお仕事を初めて公式SNSを始めたときのほうが怖さを感じます」と現在のほうが慎重になった。「やっぱり誤解が生まれやすい世界ですし、炎上とかもよく聞くので気をつけなきゃと思うと怖くて面白いことが言えなくなっちゃったりとか。ボヤキや毒のバランスが難しいですよね」。

■世間のイメージに合わせた投稿 最初は葛藤も「すごく明るくなれた」

 以前は、漫画やアニメ、ゲームがすきで、自分で描いたイラストをアップすることも多かったという彼女。以前にインタビューした際にはマンガはもちろん、触手、軍服、戦艦、野生の熊などニッチな分野にのめり込んでは調べまくるというハマり症で「“オシャレ人間”と思われることが多かったけど、学生時代は引きこもってた」「家では中学の時のジャージで家にいました」と語っていた。

 「最近はカフェに行ったとか、おしゃれチックな投稿をして守りに入ってますね(笑)。もちろん、すきだからやってるんですけど、明るくて、おしゃれで、そういう姿が求められているのかなと思うこともあります」とイメージ通りの投稿を心がけている。

 それは苦しいことではないのか。「最初は求められている自分と本当の自分とのギャップに悩んだりもしました」と笑う。ただ、自分がついてきたといいますか、作った方が本物になったというか。最近はたくさんカフェに行くようになったり、外にも出るし、友達にも会うようになって、すごく明るくなれたので、私はポジティブに捉えています」と前向きな気持ちに変わっていった。「もともと“陰”だったので明るくなれて不思議です。そのきっかけはSNSでした」と感謝する。

 「『インスタを頑張ってみよう』と思ったが、モデルの仕事にもつながって、いろいろな人にも出会えましたから結果、いい方向に働いたんじゃないかな。でも最近はアニメや漫画に接する時間がすごく減ったから、どこかで“陰”な部分も思い出さないとバランスが崩れちゃうなっていう時もあります」とSNS改革がプラスに働く一方で、ホンネものぞかせていた。

 劇中では、ある種、裏の顔を持つヒロインを演じているが「私も“八方美人”じゃないですけど嫌われたくない気持ちが強くなって当たり障りのないようにしてしまうことがあります。だけど家族に対しては別の自分がいたり、そういうのはすごくわかるなと…」と親近感を抱く。普段はおっとり、のんびりとした話し方の彼女だが、家族の前では「弟とめっちゃ雑巾投合のケンカをしたりしました。(ケンカの理由は)多分私が悪いんだと思います(笑)」と反省。意外な“裏の顔”を教えてくれた。

 昨年は1月期連ドラ『海月姫』(フジ)では強烈オタクキャラを体当たりで演じ、大ヒットした4月期連ドラ『おっさんずラブ』(テレビ朝日)では、主人公の幼馴染の女性をまっすぐに好演するなど節目で“バズ”ってきた経験を持つ。「今回の作品は遊べる部分が多く、ぶっ飛べそうだなと。台本に『ダンス』って書いてあってダンス苦手なのにどうしよう(笑)。みなさんどんなことをやっているのかと、動画サイトでいろいろなのを見てます」と研究中。放送後の“バズ”りが楽しみだ。

関連写真

  • 読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『向かいのバズる家族』(毎週木曜 後11:59)に主演する内田理央(メイク:細野裕之(プュアナプー)) (C)ORICON NewS inc.
  • 読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『向かいのバズる家族』(毎週木曜 後11:59)に主演する内田理央(メイク:細野裕之(プュアナプー)) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索