アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 円谷プロ、月額定額制デジタルメディア『TSUBURAYA・GALAXY』スタート

円谷プロ、月額定額制デジタルメディア『TSUBURAYA・GALAXY』スタート

 円谷プロダクションは3月28日、月額定額制のプレミアムデジタルメディア『TSUBURAYA・GALAXY』(https://galaxy.m-78.jp/)を4月12日にローンチすることを発表した。円谷プロが創り出す作品の世界観をファンにより楽しんでもらうための新たなメディアとし、PCまたはスマートフォン向けに毎月15日発行(更新)。月額980円(税込)の定期購入型サービスとなる。

【写真】その他の写真を見る


 そのコンテンツは、円谷プロダクションの最新情報を紹介する「GALAXY レポート」(無料)。『ウルトラQ』をはじめ、円谷プロ懐かしの作品や、作品についての有識者等からの解説、関係者へのインタビューなども配信する「円谷テレビ」。TBSラジオで放送した幻のラジオドラマ『ウルトラ Q 倶楽部』が復活するほか、おススメのウルトラソングを毎月数曲ずつ紹介する「円谷ラジオ」。毎月、円谷プロが伝えたいものやコンテンツを掲載する「特集」。円谷プロ作品のエピソード解説や、歴代書籍の紹介、メカニックや怪獣に関する詳細な分析、作品・プロジェクトについての裏側情報など、コアファン向けの情報を届ける「連載」。この5つのコンテンツで構成される。

 本サービスの月額について、同社 代表取締役社長の塚越隆行氏は「クオリティの高いコンテンツを提供し、こだわりのあるファンに満足してもらえるプレミアムな内容を目指している」とコメント。コアファンをメインターゲットとし、興味を持ち始めた新たなファン層へのアプローチを図るサービスとなるようだ。

 本サービスでは、円谷プロダクションが開催する各種イベントのチケット先行販売、限定グッズの優先購入・事前予約など、会員限定のスペシャルサービスもスタート。円谷プロでは「創業者・円谷英二と若きスタッフたちが半世紀以上前に始めた、空想科学のストーリー、デザイン、そして技術を見つめ、その将来を考えることを目的とし創刊。宇宙に広がる星雲のように、夜空にあふれる天の川のように、1つひとつのコンテンツやイマジネーションが集まり光り輝くようなメディアを目指します」とする。

関連写真

  • プレミアムデジタルメディア『TSUBURAYA・GALAXY』
  • チビラくん
  • 円谷特撮メカ
  • 円谷の本棚から
  • 円谷音楽館
  • 中沢新一さん
  • 中島かずきさん
  • 福岡伸一さん

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年6月24日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年6月24日号

<COVER STORY>
ポール・ブリンドリー氏(Music Ally 共同創設者兼CEO)
「音楽にはデジタルマーケティングが必要不可欠
 ということを業界はもっと認識すべき」

<SPECIAL ISSUE>
成熟した1つのシーンとして確立
2019年、ボーイズグループ最新事情

お問い合わせ

WEBサイト『ORICON NEWS』、エンタメビジネス誌『コンフィデンス』 メディア営業スタッフ募集

オリコントピックス