• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

浅野温子「休養し治療に専念」 所属事務所が現状説明と謝罪

 女優・浅野温子(58)の所属事務所・生島企画室は27日、浅野が4月20日から出演を予定していた舞台『銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠』を体調不良のため降板することを報告するとともに「今月に入り本人が体調不良を訴え、都内病院で現在診療、検査を受けているところです」と説明した。

 事務所のサイトでは「舞台『銀河鉄道999』降板のご報告とお詫び」として「体調不良により、プロメシューム役を降板させていただくこととなりました」と報告。「チケットを購入されたお客様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません。また、出演者及び舞台関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけ致します事を心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 浅野については「今月に入り本人が体調不良を訴え、都内病院で現在診療、検査を受けているところです」と伝え「浅野本人と致しましては、舞台出演を強く希望しておりましたが、主治医と協議した結果、今回は休養をして治療に専念する事を選択し、降板の決断をさせて頂きました」と明かした。

 最後は「浅野温子の出演を楽しみにして下さっていたお客様や出演者及び舞台関係者の皆様には、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げると共に、ご心配とご迷惑をおかけいたしますことを重ねてお詫び申し上げます」とした。

 なお、プロメシューム役の代役は女優の松下由樹(50)が務め、同日に松下は「浅野温子さんとこれまで共演経験はありませんが、尊敬する先輩のお一人です。浅野さんの後を引き継がせていただくのは、重責を感じておりますが、誰もが知る松本零士さんの名作『銀河鉄道999』の世界を舞台上で創り上げるよう、精一杯努める所存です。浅野さんのご回復を心よりお祈り申し上げます」とコメントを寄せている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索