アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • “麿”登坂淳一アナ、TVで結婚報告 「幸せにします」と照れ 松本人志らも祝福

“麿”登坂淳一アナ、TVで結婚報告 「幸せにします」と照れ 松本人志らも祝福

 元NHKでフリーアナウンサーの登坂淳一(47)が17日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演し、30代の一般女性と結婚したことを報告した。

 オープニングでMCの東野幸治(51)が「皆さん聞いてください、麿さんからお知らせが」と振ると、すかさず松本人志(55)が「とうとう罪を認めるのかな」とイジり。スタジオが笑いに包まれると、「いやいや」と苦笑いした登坂アナは「すみません、私事ですが結婚いたしました」と報告。松本も「これはもうおめでとうございますですよ」と祝福した。

 お相手については、東野が北海道在中の30代の一般女性と紹介。2017年夏から交際をスタートさせ、遠距離恋愛で愛を育み、今月9日に婚姻届を提出した。

 松本から「やっぱり『麿』って呼ばれてるんですか?」の質問には「呼ばれてないです。そう呼ばれるのはあんまりないです」と笑い「淳ちゃんと下の名前で呼ばれています」と大照れ。歯切れの悪さに松本が「カメラに向かって『幸せにするよ』と言ってください」と促すと、登坂アナは「幸せにします」とメッセージした。

 また、プロポーズの言葉については「明確にいったという感じではないんですよね。お互い、いい年齢なのでいろんな話をしてこれから、仕事とかいろんな話をしているうちに、一緒に結婚とか考えながら、付き合ってみませんか」と告白。婚約指輪に関しての質問には「結婚の指輪はあります」と、微笑みながら明かしていた。

 登坂アナは東京都出身。1997年にNHK入局。東京アナウンス在職中は『おはよう日本』などを担当し、“麿(まろ)”の愛称で親しまれる。18年1月にNHKを退職し、ホリプロ所属のフリーアナウンサーとなった。



タグ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019