アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ゴマキ不倫報道 所属事務所、自宅・家族への取材自粛求める「ご遠慮ください」

ゴマキ不倫報道 所属事務所、自宅・家族への取材自粛求める「ご遠慮ください」

 『文春オンライン』(週刊文春)で、元恋人の男性(28)との不倫が報じられた元モーニング娘。でタレントの後藤真希(33)が13日、ブログを通じて「夫とは別の男性と関係がありました」と認め、謝罪。あわせて所属事務所も謝罪するとともに自宅・家族への取材に対し「ご遠慮くださいますようお願い申し上げます」と呼びかけた。

 文春報道後、後藤はブログを更新し、ファン、関係者に向け「多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました事を深くお詫び申し上げます」と謝罪し「一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました」と報道を認めた。

 夫からDVを受けていると報じられた点についても触れ「当時の私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやりとりから誤解を招く内容となり、大変反省しております」と説明。夫婦関係は修復に向かっていることも明かし「これからは今まで以上に夫婦助け合い、子どもたちや家庭を大事に育み、公私共に精一杯の努力をして参ります」とした。

 同日には、所属事務所も公式サイトを通じてコメントを発表。「弊社所属タレントにおきましても、このようなことが起きないよう周知徹底してまいります」と伝えるとともに「自宅や家族などへの取材はご遠慮くださいますようお願い申し上げます」と、報道陣に呼びかけた。

 後藤は14年7月に3歳年下の一般男性と結婚。15年12月には第1子となる長女を出産し、17年3月には第2子となる長男を出産している。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019