アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 原田龍二、上島竜兵とまさかの“混浴”「ダチョウ倶楽部に入れてください!」

原田龍二、上島竜兵とまさかの“混浴”「ダチョウ倶楽部に入れてください!」

 お笑いトリオのダチョウ倶楽部と俳優の原田龍二が12日、都内で行われた『BIGLOBE 温泉大賞』授賞式に出席。「新旧・裸対決!」と題して、同大賞のスペシャルサポーターで温泉俳優として活躍している原田に対して、ダチョウの3人が物申しに訪れたはずが、まさかの上島竜兵と原田の“混浴”が実現し、会場を沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 リーダーの肥後克広が「イケメンが脱ぐと芸人の仕事がなくなるから」とクレームを入れる中、原田が「どっちが魅力的な温泉プランを提案できるか戦いましょう」と提案。ジャッジは壇蜜が担当し、勝った方が壇蜜とその場で混浴できるという展開となったが、僅差でダチョウに軍配が上がった。

 十八番ネタ「どうぞ、どうぞ」の流れで上島が、目の前に用意された温泉に壇蜜と浸かることに。パンツ一丁のニヤケ顔で温泉に入った上島は、なぜか目隠しをされ、壇蜜との混浴を妄想しながら心待ちにしていたものの、その間に原田がパンツ一丁になり、声は壇蜜のまま温泉へと入っていった。

 最初のうちは「やっぱり、肌がスベスベだね」とうれしそうにしていた上島だったが、目隠しを外し、原田との混浴だったことがわかると「なんで、お前が入っているんだ!」と驚き。ケンカから、仲直りのキスまでをきっちりこなすと、原田は「温泉は心を整えてくれますね。ぜひ、ダチョウ倶楽部に入れてください」とラブコールを送っていた。

 その後の写真撮影でも、仲良く2人で混浴した状態のまま応じた上島と原田。昨年10月に行われたデジタル写真集『“愛”シリーズ』の会見では、作品テーマそのままに“全裸でバスタブに入ったまま”という前代未聞のスタイルで会見に臨んだ原田だったが、この日も上島と“混浴”のまま退場するという異例の展開で笑いを誘っていた。

 イベント後に行われた囲み取材では、原田が「竜兵さんと入るのは夢ですからね。いい肌されていました。これからは、第4のダチョウ倶楽部として」と意気込み。「僕名前を変えようと思っているんですよ。裸龍二に(笑)。元号も変わりますからね」と話していたが、報道陣から「裸芸はどうですか?」と向けられると「裸芸ではなくて、旅番組で温泉に入っていたことがきっかけで、こういったお仕事が増えたので、温泉に裸にしてもらったということですね(笑)。あくまでも温泉が主役で、僕は引き立てる脇役なんです」と独自のルールを明かしていた。



関連写真

  • 公開混浴をした(浴槽内左から)上島竜兵、原田龍二 (C)ORICON NewS inc.
  • 混浴キスを披露した上島竜兵と原田龍二 (C)ORICON NewS inc.
  • 『BIGLOBE 温泉大賞』授賞式に出席した原田龍二 (C)ORICON NewS inc.
  • 『BIGLOBE 温泉大賞』授賞式に出席した壇蜜 (C)ORICON NewS inc.
  • 『BIGLOBE 温泉大賞』授賞式に出席したダチョウ倶楽部(左から)寺門ジモン、肥後克広、上島竜兵 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019