アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 山崎育三郎、ドラァグクイーン役で22着のド派手衣装 ミュージカル『プリシラ』が再演

山崎育三郎、ドラァグクイーン役で22着のド派手衣装 ミュージカル『プリシラ』が再演

 俳優の山崎育三郎(33)が8日、都内で行われたミュージカル『プリシラ』初日公演前日の囲み取材に出席した。同公演でドラァグクイーン(女装パフォーマー)を演じる山崎は、胸元の開いた役衣装で登場。「確実に前回より何倍もパワーアップして帰ってきています。笑いあり、涙あり、衣装もゴージャスでこんなに振り幅の広いミュージカルは他にないと思います」と気合十分に意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 2016年12月に上演された日本人キャスト版では完売が続出し、大きな話題を呼んだ。再演について山崎は「約2年ぶりに帰ってきました。今回もほぼチケットがない状態ということで本当にありがたいですし、今一番チケットが取れないミュージカルなんじゃないでしょうか」と自ら太鼓判を押す。

 「衣装を着ると役のスイッチが入ります。(劇中で)何度も着替えるんですけど、僕1人で22着。着替えるごとに自分の気持ちが変わっていきます」と役作りについて明かすと、共演する陣内孝則(60)が「やっぱりムダ毛の処理かしら。デリケートゾーンの処理は大事よ。水着を着たりするから、はみ出さないように」と役になりきって語り、報道陣を笑わせた。

 演出を手掛ける宮本亜門氏(61)は、「再演があると思ってませんでした。初演の時よりも、もっと愛情を入れ込んでいます」と胸を張った。

 原作は、1994年に公開された3人のドラァグクイーンのドタバタ珍道中を描いたオーストラリアの映画。往年のディスコヒッツ満載の同公演は、ドラァグクイーンのティック役を山崎、アダム役をSUPERNOVAのユナク(34)とLead古屋敬多(30)(Wキャスト)、バーナデット役を陣内が担当する。

 9日から30日まで、東京・日生劇場で上演。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 約2年ぶりの再演に意気込む(左から)陣内孝則、山崎育三郎 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)Lead・古屋敬多、陣内孝則、山崎育三郎、SUPERNOVA・ユナク、宮本亜門氏 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『プリシラ』初日公演前日囲み取材に出席した山崎育三郎 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『プリシラ』初日公演前日囲み取材に出席した陣内孝則 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『プリシラ』初日公演前日囲み取材に出席したLead・古屋敬多 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『プリシラ』初日公演前日囲み取材に出席したSUPERNOVA・ユナク (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『プリシラ』初日公演前日囲み取材に出席した宮本亜門氏 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『プリシラ』公開ゲネプロの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『プリシラ』公開ゲネプロの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『プリシラ』公開ゲネプロの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『プリシラ』公開ゲネプロの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『プリシラ』公開ゲネプロの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『プリシラ』公開ゲネプロの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『プリシラ』公開ゲネプロの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019