アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 日向坂46、雌伏の3年を経て改名後初ライブ「欅坂46さんに恥ずかしくないグループに」

日向坂46、雌伏の3年を経て改名後初ライブ「欅坂46さんに恥ずかしくないグループに」

 アイドルグループ・けやき坂46改め「日向坂46」が6日、横浜アリーナで『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』を開催した。2月11日に電撃改名後初のライブでは、愛着ある「けやき坂46」(ひらがなけやき)としての歴史にピリオドを打ったうえで、日向坂46のデビューシングル「キュン」(27日発売)を初パフォーマンス。前日とあわせて2万4000人の“おひさま”(日向坂46ファン)の大歓声が轟いた。

【写真】その他の写真を見る


■前半は「けやき坂46ラストライブ」

 2部構成のライブの前半は「けやき坂46ラストライブ」。たった一人でグループの歴史をスタートさせた長濱ねる(17年9月に兼任が解除され欅坂46専任に)が、2017年3月の「けやき坂46ファーストライブ」(Zepp Tokyo)の1曲目であいさつしたときの映像と音声で「それでは聴いてください。私たちのデビュー曲、ひらがなけやきで『ひらがなけやき』」と曲紹介。初オリジナル曲「ひらがなけやき」でスタートすると、LEDビジョンの右には「ファーストライブ」の映像、左にはリアルタイムの「ラストライブ」の映像が同じカット割りで横並びで映し出され、ファンの胸を熱くさせた。

 キャプテンの佐々木久美は「私たちは先日、日向坂46という名前に改名されまして、3月27日にデビューすることを発表させていただきました」と改めてファンに生報告。「“ひらがなけやき”としてちゃんと皆さんにごあいさつができていないままだったので、本日は日向坂46のデビューカウントダウンライブなんですけれども、ひらがなけやきとしても最後のごあいさつをしたいなと思ってこういう形にさせていただきました」と2部構成の意図を説明。体調不良で欠席の濱岸ひよりと学業専念のため活動休止中の影山優佳を除く19人で歴史を丁寧に一つ一つたどりながらパフォーマンスしていった。

 1期生だけでライブ鉄板曲「誰よりも高く跳べ!」など5曲を披露後には、ダンストラックに乗せて2期生がソロダンスを披露しながら登場。続けて、昨年1月30日〜2月1日にかけて行われた初の日本武道館公演で2期生が歌った乃木坂46の「おいでシャンプー」をカバーした。間奏では“本家”の中田花奈に送られる「ナカダカナシカ」コールさながら、センターを務めた河田陽菜に対して「カワタヒナシカ」コールが送られ、大盛り上がりをみせた。

 けやき坂46としてのラストナンバーは、グループのモットーを歌った「ハッピーオーラ」。加藤史帆は「ひらがなけやきとしてはこの曲で最後になります。私たちがいつもハッピーでいられるのは皆さんのおかげです」と感謝し、万感を込めて歌った。昨年11月に加入した3期生・上村ひなのが終盤に合流し、全員がそろったところで佐々木(久)は「今日でひらがなけやきのメンバーはいなくなってしまうんですけれども、ひらがなけやきという存在は私たちの心の中、そして皆さまの心の中でずっと生き続けると思います。今までひらがなけやきをありがとうございました。これから私たちは新たな一歩を踏み出します」と宣言。「ひらがなけやき、ありがと〜!」と叫ぶと、全員で声をそろえて「ひらがな けやき坂46でした!」と最後のあいさつし、複雑な成り立ちをした「けやき坂46」の歴史に終止符を打った。

■後半は「日向坂46ファーストライブ」

 改名までをまとめた映像に続き、後半戦の「日向坂46ファーストライブ」へ突入。始まりを告げる新たなOvertureが流れると、ファンは一斉にペンライトの色を日向坂46のグループカラー「空色」に切り替え、激しく揺らした。

 日向坂46の歴史は、デビューシングル「キュン」の初披露で幕開け。新生グループの顔を任された2期生、16歳の小坂菜緒は、1期生のセンター経験者に囲まれながら初々しくも堂々とパフォーマンスし、大声援が会場を揺るがした。

 佐々木(久)による「みなさん、こんにちは! 私たち…」の掛け声に続いて、全員で「日向坂46です!」と元気いっぱいにあいさつ。デビューシングル「キュン」収録曲、欅坂46の8thシングル「黒い羊」収録の新曲も続々と披露し、「ときめき草」と2期生曲「沈黙が愛なら」は表題曲と同じく小坂がセンターを担い、1期生曲「耳に落ちる涙」は加藤史帆が、ファッション誌専属モデルの加藤史帆(CanCam)、佐々木久美(Ray)、佐々木美玲(non-no)、高本彩花(JJ)の5人によるユニット曲「Footsteps」は高本がセンターを務めた。

 クライマックスには、総合プロデューサーの秋元康氏がこのライブのために書き下ろした新曲「日向坂」(音源化未定)を初披露した。歌詞には「大きな木のそばにいたから」「いつも日陰だったけど」「もう誰かを追いかけはしない」「自分の道を行くんだ」「みんなで頑張って進もうぜ」「目指してた日向坂」などとあり、“雌伏の3年”を経て単独グループとしてシングルデビューするメンバーの気持ちを代弁するかのよう。無数の風船が舞うなか晴れやかに歌い、佐々木(久)は「皆さんと一緒にこれからずっと歌っていける曲になったらいいな」と願いを込めた。

 アンコールでは、2部構成のライブを振り返った。柿崎芽実は「前半がひらがなけやきとしての最後のライブで、今までのこととかすごい思い出しちゃって、泣いちゃったりもして。でも後半から日向坂46としてどんどん坂を駆け上っていくぞ! というやる気が出た日でした」と胸中を告白。デビュー曲をはじめ多くの楽曲でセンターを務めた“こさかな”こと小坂は「自分の中でも思うこともたくさんあって…」と声を震わせて泣きだしたが、「でもメンバーと一緒にこのステージに立てていると思うと本当にうれしい。メンバーとおひさまの皆さんに出会えて本当にうれしいです」と感謝。加藤は大役を全うした小坂をギュッと抱きしめた。

 佐々木(久)は「デビューする前なのに、この横浜アリーナというあこがれのステージに立てていることが本当に幸せだし、一緒に坂を上っていってくれるおひさまのみんながいることがすごく心強いです。日向坂は絶対に皆さんに後悔をさせない、皆さんを大事にするグループになりたいなと思います」と決意表明した。

■複雑な関係性だった「欅坂46」への想いとは…

 佐々木は続けて「私たち1期生は3年間、ひらがなけやきとしてやってきたんですけど、そんなにうまくいかないこともたくさんあったり、悩んだりしたこともあります」と葛藤があったことも吐露。「今回、日向坂46としてデビューさせていただくことが決定して、本当に漢字さん(欅坂46)にたくさん学んだことがあったし、漢字さんに恥ずかしくないグループになりたいという気持ちも心にあります」と欅坂46への想いも口にした。

 また、グループカラーの「空色」については「一般的には水色や青なんですけど、空って時間帯とか天気によっていろんな色に変わるじゃないですか。そういういろんな色に変わるのが空色だと思うので、どんな色にも染まれるすてきなグループに日向坂46はなりたいと思います。これからもおひさまの皆さんと一緒に坂を上っていきたいです。これからもよろしくお願いします」と呼びかけ、日向坂46の門出に割れんばかりの拍手が送られた。

■日向坂46プロフィール
 前身の「けやき坂46」は、「欅坂46」の最終オーディションを受けずに加入することになった長濱ねるへの特例措置として2015年11月に誕生。追加メンバーを募集し、16年5月に1期生11人、17年8月に2期生9人、18年11月に3期生1人が加わり、現在は21人体制で活動する。昨年は、6月に1stアルバム『走り出す瞬間』でオリコン週間1位を獲得したほか、1年に2度の日本武道館3daysを成功させるなど勢いに乗る。そして今年2月11日、満を持して「日向坂46」への改名およびシングルデビューを発表。3月27日に1stシングル「キュン」でデビューする。

■『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』セットリスト
Overture(欅坂46ver)
01. ひらがなけやき
02. 誰よりも高く跳べ!
03. 僕たちは付き合っている
04. 永遠の白線
05. それでも歩いてる
06. おいでシャンプー
07. イマニミテイロ
08. ひらがなで恋したい
09. 半分の記憶
10. 期待していない自分
11. ハッピーオーラ

新Overture(日向坂46ver)
12. キュン
13. ときめき草
14. 耳に落ちる涙
15. 沈黙が愛なら
16. Footsteps
17. 君に話しておきたいこと
18. 抱きしめてやる
19. JOYFUL LOVE
20. 日向坂
【アンコール】
21. キュン
22. NO WAR in the future
23. 約束の卵



関連写真

  • 日向坂46が小坂菜緒をセンターにデビュー曲「キュン」を初披露 撮影:上山陽介
  • 1曲目「ひらがなけやき」ではリアルタイムの映像(左)とけやき坂46ファーストライブ(右)の映像を同じカット割りで映し出した=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』より (C)ORICON NewS inc.
  • 後半は「日向坂46 FIRST LIVE」=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』 Photo by 上山陽介
  • 前半はけやき坂46最後のライブ=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』より (C)ORICON NewS inc.
  • 前半は「けやき坂46 LAST LIVE」=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』 Photo by 上山陽介
  • 冒頭、長濱ねるの「ひらがなけやきで『ひらがなけやき』」の曲紹介でライブがスタート (C)ORICON NewS inc.
  • 前半は「けやき坂46 LAST LIVE」=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』 Photo by 上山陽介
  • 前半は「けやき坂46 LAST LIVE」=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』 Photo by 上山陽介
  • 前半は「けやき坂46 LAST LIVE」=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』 Photo by 上山陽介
  • 前半は「けやき坂46 LAST LIVE」=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』 Photo by 上山陽介
  • 前半は「けやき坂46 LAST LIVE」=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』 Photo by 上山陽介
  • 前半は「けやき坂46 LAST LIVE」=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』 Photo by 上山陽介
  • 2期生が乃木坂46の「おいでシャンプー」をカバー=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』より (C)ORICON NewS inc.
  • 3期生の上村ひなの(後列中央)も加わって「ハッピーオーラ」を歌唱=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』より (C)ORICON NewS inc.
  • けやき坂46として最後のあいさつ=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』より (C)ORICON NewS inc.
  • 日向坂46が小坂菜緒をセンターにデビュー曲「キュン」を初披露(撮影:上山陽介)
  • 後半は「日向坂46 FIRST LIVE」=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』 Photo by 上山陽介
  • 後半は「日向坂46 FIRST LIVE」=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』 Photo by 上山陽介
  • 後半は「日向坂46 FIRST LIVE」=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』 Photo by 上山陽介
  • 横浜アリーナが7色に染まった「JOYFUL LOVE」=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』より (C)ORICON NewS inc.
  • 『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』より Photo by 上山陽介
  • デビューシングル「キュン」センターの小坂菜緒が涙のあいさつ=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』より (C)ORICON NewS inc.
  • 重責から涙する小坂菜緒を抱きしめる加藤史帆=『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』より (C)ORICON NewS inc.
  • 『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』より (C)ORICON NewS inc.
  • 『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』より Photo by 上山陽介
  • 『日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!』より Photo by 上山陽介

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019