• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • TBS月曜2時間ドラマ枠終了 4月から有田哲平&高嶋ちさ子、山里亮太のバラエティー2番組

TBS月曜2時間ドラマ枠終了 4月から有田哲平&高嶋ちさ子、山里亮太のバラエティー2番組

 TBSは5日、都内の同局内で4月期番組改編説明会を行い、月曜の2時間ドラマ枠「月曜名作劇場」を3月いっぱいで終了させ、過去に実績のある2つの新バラエティー番組『有田哲平高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(後8:00)、『メイドインジャパン!』(後9:00)をスタートさせると発表した。

 午後8時から放送される『人生イロイロ超会議』は、有田哲平と高嶋ちさ子が「人生イロイロ超会議」の議長を務めて、毎回会議を盛り上げるべく、テーマに沿って招集された傍聴ゲストとトークを繰り広げる。当事者だからこそ語れる悩み、経験談から十人十色の人生模様をのぞき見していく。

 続く午後9時からは、同局の開局以来初となるバラエティー番組を放送。日本で暮らす外国人が「日本で一番すばらしい」と思った“メイドインジャパン”の一品を携えて、故郷に里帰りする様子に密着したハートフルバラエティーで、今年1月の特番時には平均視聴率14.6%の好記録をマーク。特番時から引き続いて、MCは南海キャンディーズ山里亮太、進行役は同局の江藤愛アナウンサー、昨年入社の田村真子アナウンサーが担当する。

 同局編成部企画統括の石丸彰彦氏は「長らくサスペンス張らせていただいていましたが、独自の指標で13歳から59歳までをターゲットにしたファミリーコアを重視して、今回バラエティーを編成することになりました」と意図を説明。「有田さんと高嶋さんの番組は、GP(午後7時から11時に放送されているゴールデン・プライム)帯で3回放送されており、好評でした。レギュラー化を機に『明日は我がミーティング』から変更しました。『メイドインジャパン!』は、これまで10回放送して、満を持してのスタートになります」とアピールした。

 月曜ドラマ枠の歴史について「歴史をひもといてみると、1969年に『黒澤明シリーズ』として映画を7本放送してまいりました。それから映画を中心とした『月曜ロードショー』を放送してきて、1989年から『月曜ドラマスペシャル』をはじめ、タイトルを変えながら30年間サスペンスを放送してきました」と語った上で「次の世代の視聴者の方も取り込みたいということもあり、『月曜名作劇場』はBSでも再放送が多く見られますので、地上波ではある一定の役割を終えたという判断をしました。新作に関しては予定していません」と明かした。

オリコントピックス

 を検索