アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 幸薄も魔性も演じ分ける木村多江、官能的なタンゴで“背徳感”を表現

幸薄も魔性も演じ分ける木村多江、官能的なタンゴで“背徳感”を表現

 女優の木村多江が出演する、大手コンビニエンスストアチェーン「ファミリーマート」の新テレビCM“TANGO”篇が完成。CM の撮影裏を収めたメイキング映像と併せて解禁となった。このCMで木村はアルゼンチンタンゴに初挑戦。ファミチキ先輩と官能的にして情感に満ちたタンゴを披露している。

【写真】その他の写真を見る


 2006 年の発売開始より13 年間、一切味を変えていない、骨なしタイプのフライドチキン“ファミチキ”。サクサクッとした衣の食感と柔らかくてジューシーな鶏肉の旨み、おいしいフライドチキンを手軽に味わえることで人気の人気を誇る商品だ。

 今回のCMでは、夜のファミリーマートでファミチキを購入したばかりの木村が映し出され、よほどファミチキが食べたかったのか、「また買ってしまった…」とファミチキを見つめながら微笑む。すると意識は、いつの間にか大人の男女が
熱いダンスを披露する舞踏会へ。買い物時とはうって変わって真っ赤なロングドレスをまとった木村を待っていたのは、なんとファミリーマートのバイト歴11年のベテランスタッフ・ファミチキ先輩。アルゼンチンタンゴのリズムにのせながらお互いの心と心を通わせる木村さんとファミチキ先輩の姿は、まるで本気で愛し合う男女のよう…。と、夜にこっそりファミチキを食べる背徳感を情熱的なタンゴで表現している。

 メイキング映像にはタンゴシーンの裏側や、木村のインタビューを収録。

 日本舞踊やバレエを特技とする木村だが、タンゴは初めてとあって、今回の撮影のために4日間の猛特訓をしたという。木村は「振りを覚えてその通りに踊るだけだと思っていたのですが、タンゴは相手の気をお互いに感じ取って踊るんだということがわかったんです。その“気を合わせる”ことがとても難しいんです。でも、お互いの気が合うとすごく気持ちがいい! 化学反応が起こるお芝居のようで、ちょっとハマっちゃいました!」と、人生初のアルゼンチンタンゴの感想を語る。

 さすが“女優!”と感心するのはその後だ。タンゴの相手を務めたファミチキ先輩のリードに関して「包み込むような優しさがありながらも、急に情熱を出してきたりするんです…。リードもすごく上手くて、自分がそれに合わせられると、ちょっと恋しちゃう気持ちになりました」と乙女のような表情を見せ、「そういうドキドキ感がありましたね。彼の気をキャッチして、彼が行きたい場所に私が導かれるというのは、ある意味、ファミチキの背徳の味に惹かれてしまういつもの私を連想してしまいました…」。

 ファミチキ先輩とのセッションは難しい部分もあったようで、「先輩はお身体がだいぶ四角い方なので…私が彼の体にフィットして踊るというのは、なかなか難しかったです…。あっ!でもとても魅力的な方なので、容姿にはとらわれずに恋に落ちることができましたよ!」と、優しいフォローを入れつつも、先輩のフォルムが少しだけ気になったことを明かしていた。

 レジ横の香しき金色のチキンの誘惑、抑えきれない慾望、抗えなかった背徳感を巧みに表現したCMに、「最初に“背徳”と聞いた時、ファミチキそのものだと思いました!私の中でファミチキは最大の誘惑なんです。役柄によっては節制をしなきゃならないので、常に食べたい!という欲求と戦っているんです(笑)」と、共感する木村。抗えなかった時は「私、ファミマのスクイーズスクイーズのグレープフルーツも好きなんですけど、ヘルシーだからファミチキと一緒に食べればカロリーがゼロになると思うんです。そうやって自分を納得させています(笑)」と、お笑い芸人のようなことを言う、お茶目な一面ものぞかせていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • ファミチキ先輩と官能的で情熱的なアルゼンチンタンゴを踊る木村多江=「ファミリーマート」の新テレビCM“TANGO”篇
  • ファミチキ先輩と官能的で情熱的なアルゼンチンタンゴを踊る木村多江=「ファミリーマート」の新テレビCM“TANGO”篇
  • 「ファミリーマート」の新テレビCM“TANGO”篇メイキング
  • 「ファミリーマート」の新テレビCM“TANGO”篇メイキング
  • 「ファミリーマート」の新テレビCM“TANGO”篇「食べちゃうんだよな」とファミチキにかぶりつく木村多江

オリコントピックス