• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 仮面女子元リーダー・桜のどか、“新人”の気持ちで「女優一本」宣言 舞台初出演に喜び

仮面女子元リーダー・桜のどか、“新人”の気持ちで「女優一本」宣言 舞台初出演に喜び

 アイドルグループ仮面女子の元リーダーで女優・桜のどかが26日、都内で行われた舞台『エグ女2019』のゲネプロ&囲み取材に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 初の舞台出演に「精一杯楽しんで、お客さんにも楽しんでもらえる作品にしたいです!」と意気込み。さらに「今までは365日(アイドルとして)ライブをしていたので、舞台に出演してかったのですがスケジュールの関係でできなかった。アイドルを卒業したので、ようやくチャレンジできたのでうれしいです!」と目を輝かせていた。

 そんな桜は、昨年12月30日まで8年間にわたり仮面女子をけん引。リーダーから新人の立場となり「すごく新鮮! 今まで年上でメンバーを教えてきた。現場は先輩、姉御がいっぱい居る感じでうれしいです」と環境の変化を喜んでいた。

 同作は、女性の心の奥底にある嫉妬心や計算高さなど、男性には見せない内面を描いたオムニバスストーリー。女性が観劇して笑うシーンでも、男性の場合は「ゾッと」してしまう女性の奥深さが見どころ。ベテランのセクシー女優という役どころだが、「エグさの中にも繊細さがあり、女性ならではのものを感じとってほしいです」とアピールした。

 この日は、上地春奈、元SKE48の石田安奈、辰巳シーナも出席。舞台は26日から3月3日まで東京・SBGKシブゲキ!!で上演される。

関連写真

  • リーダーから新人の立場となり「すごく新鮮!」と語った桜のどか=舞台『エグ女2019』のゲネプロ&囲み取材 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)辰巳シーナ、石田安奈、桜のどか、上地春奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『エグ女2019』のゲネプロ&囲み取材に出席した(左から)石田安奈、桜のどか (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『エグ女2019』のゲネプロ&囲み取材に出席した上地春奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『エグ女2019』のゲネプロ&囲み取材に出席した石田安奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『エグ女2019』のゲネプロ&囲み取材に出席した辰巳シーナ (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『エグ女2019』のゲネプロ&囲み取材に出席した(左から)辰巳シーナ、石田安奈、桜のどか、上地春奈 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス