• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

キンコン西野、クラウドファンディングの合計調達額が2億円を突破「皆さんと一緒に」

 お笑いコンビ・キングコング、絵本作家、国内最大のオンラインサロン(西野亮廣エンタメ研究所)主宰者など、さまざまな肩書を持つ西野亮廣(38)が立ち上げた、クラウドファンディングプロジェクトの合計調達金額が2億円を突破した。18日、所属事務所が発表した。

【写真】その他の写真を見る


 これまでさまざまなクラウドファンディングのプラットフォームを活用し、2013年から合計8つのプロジェクトを立ち上げてきた西野。17年のクラウドファンディングである「誰でも古本屋を出店できるプラットフォームを作りたい」では、店主が読んで、店主が“しるし”を入れた世界に一冊だけの本」を取り扱う古本屋として『しるし書店』をオープンするなど、各プロジェクトで数々のイベントやサービス、プラットフォーム構築などを実施している。

 現在は、よしもとが西野と共に立ち上げた芸能界初のクラウドファンディングプラットフォーム『SILKHAT』(シルクハット)にて「キンコン西野新作個展『チックタック 〜光る絵本と光る満願寺展〜』を開催したい!」をスタートさせている。2億円の突破を受け西野は「『作り手』と『受け手』で線引きをせず、これからも誰も見たことがないエンターテインメントを“皆さんと一緒に”作っていきたいと思います。いつもありがとうございます」とコメントを寄せている。

■西野のこれまでのクラウドファンディング概要

(1)2013年「キングコング西野亮廣、NYで原画展開催〜あたしをNYに連れてって!〜」 ⇒¥5,311,000  支援者数585

(2)2015年「キングコング西野の常識破りの手法の絵本作りに支援を!」     
⇒¥10,131,400 支援者数3293

(3)2016年「キングコング西野の個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したい!」
⇒¥46,373,152 支援者数6257

(4)2017年「誰でも古本屋を出店できるプラットフォームを作りたい」
⇒¥9,610,136  支援者数1602

(5)2017年「クラウドファンディングで講演会のオファーを受けつけたい」
⇒¥45,950,380 支援者数2288

(6)2017年「キンコン西野の新サービス『レターポット』の開発費用を集めたい」
⇒¥11,220,863 支援者数1667

(7)2018年「【えんとつ町のプペル美術館】をつくりたい!by キンコン西野」(SILKHAT)
⇒¥62,561,500 支援者数2404

(8)2019年「キンコン西野新作個展『チックタック ~光る絵本と光る満願寺展~』を開催したい!」(SILKHAT)
⇒¥9,274,000  支援者数 526人 ※現在進行中で、2月18日時点の数字

関連写真

  • キングコング・西野亮廣 (C)ORICON NewS inc.
  • プペル光る絵展
  • プペル美術館建設についての会議
  • キングコング・西野亮廣

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索