• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『おかあさんといっしょ』新体操のお兄さんはスポーツ博士? 異色の経歴が発覚

『おかあさんといっしょ』新体操のお兄さんはスポーツ博士? 異色の経歴が発覚

 NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』(月〜土 前8:00、午後に再放送)の出演者交代会見が18日、東京・渋谷のNHK内で行われた。第11代体操のお兄さんを務めていた小林よしひさ、パント!のお姉さんを務めていた上原りさが3月末をもって卒業。これに伴い、4月から登場する第12代体操のお兄さんとして、3月に順天堂大学大学院のスポーツ健康科学研究科の博士後期課程を修了予定の福尾誠が抜てきされた。

【写真】その他の写真を見る


 体操のお兄さんとしては歴代最長となる14年間にわたって親しまれてきた「よしお兄さん」こと小林は「先代がひろみちお兄さん(佐藤弘道)だったので、受け入れてもらえるのか不安な気持ちが大きかったです。収録第1回から1ヶ月した頃に、ふとみなさんから受け入れてもらっているなという気持ちが芽生えてきました」と回顧。「みなさんに恩返しできるように、頑張って14年間やってきました。今回、卒業の話の通達を受けた時には、まずは『やりきれた』『ホッとした』という気持ちになりました」と思いを伝えた。

 そんな、小林からのバトンを引き継ぐ福尾は「歴史ある番組の体操のお兄さんという大役をいただいて、大変うれしく思っております。お兄さんになることは長年の夢でもありましたので、ご報告できていることが夢のように感じています」と初々しくあいさつ。「体操競技を専門として、選手では16年、指導者としては5年携わりました。体操競技を通じて得た経験を生かし、歴代のお兄さんが作った歴史や功績から多くを学びながら、頑張りたいです」と意気込んだ。

 博士課程での研究内容について質問が及ぶと「体操競技選手の脳の中の灰白質の体積を調べさせていました」と説明。1987年4月から93年3月まで、9代目体操のお兄さんを務めた天野勝弘にまでさかのぼってみても“博士課程”を修了したという経歴の持ち主はいない(それ以前の記録はなし)ため、順調にいけば“スポーツ博士”の体操のお兄さんとなるが「全国のお友だちに体を動かす楽しさや、笑顔をたくさんお届けできるように頑張りたい」と呼びかけていた。

関連写真

  • 会見でお披露目された「12代目体操のお兄さん」福尾誠 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)「初代体操のお姉さん」秋元杏月、「12代目体操のお兄さん」福尾誠、「パント!のお姉さん」上原りさ、「第11代体操のお兄さん」小林よしひさ (C)ORICON NewS inc.
  • 新たに出演する(左から)「初代体操のお姉さん」秋元杏月、「12代目体操のお兄さん」福尾誠 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)秋元杏月、福尾誠、上原りさ、小林よしひさ (C)ORICON NewS inc.
  • 3月末をもって『おかあさんといっしょ』を卒業する小林よしひさ=NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』記者会見 (C)ORICON NewS inc.
  • 3月末をもって『おかあさんといっしょ』を卒業する上原りさ=NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』記者会見 (C)ORICON NewS inc.
  • 会見でお披露目された「初代体操のお姉さん」秋元杏月=NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』記者会見 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索