アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • =LOVE、紅白出場に意気込み 女子大生からの高い支持に喜び「憧れと言われるのは誇り」

=LOVE、紅白出場に意気込み 女子大生からの高い支持に喜び「憧れと言われるのは誇り」

 女子大生による大学対抗アイドルコピーダンスサークル日本一を決定する『UNIDOL 2018-2019 Winter supported by Sammy』決勝戦が13日、都内で開催された。シークレットゲストとして、指原莉乃HKT48)がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE」が登場。代表曲「=LOVE」などを披露して会場を盛り上げた。

【写真】その他の写真を見る


 この日のイベントは、大学対抗の女子大学生による「アイドルコピーダンス」日本一を決めるというもので、現役アイドル顔負けのパフォーマンスを披露。イコラブのメンバーは女子大生のパフォーマンスを見て「本物のアイドルみたいですごかった」「衣装もかわいかったです」など興奮気味。

 そんなイコラブは、「女子大生が選ぶ紅白歌合戦に出てほしいアイドルランキング」(UNIDOL実行委員会調べ)では1位に輝くほど女子大生からの人気も高い。現役女子大生である諸橋沙夏(22)は「(パフォーマンスを見て)後輩を見ている気分でした」と笑いながら「憧れを持ってくれているのはすごくうれしい。この仕事をしているので、『憧れ』と言われるのは誇り、もっと頑張ろうと思いました」と憧れの存在として今後の活動にさらなる飛躍を誓った。

 夢である紅白歌合戦出場に対しては「私が最近、メンバーに対して『紅白出たい! 紅白出たい!』と言っている。こうして『紅白で見たい』と言ってくれているのは、早く夢がかなうように頑張りたいです」と意気込むと、ほかのメンバーも力強くうなずいていた。



関連写真

  • 女子大生からの高い支持に喜んだ「=LOVE」(C)ORICON NewS inc.
  • 『UNIDOL 2018-2019 Winter supported by Sammy』でミニライブを行った=LOVE
  • 『UNIDOL 2018-2019 Winter supported by Sammy』でミニライブを行った=LOVE
  • 『UNIDOL 2018-2019 Winter supported by Sammy』でミニライブを行った=LOVE
  • 『UNIDOL 2018-2019 Winter supported by Sammy』でミニライブを行った=LOVE
  • 『UNIDOL 2018-2019 Winter supported by Sammy』でミニライブを行った=LOVE
  • 『UNIDOL 2018-2019 Winter supported by Sammy』でミニライブを行った=LOVE
  • 『UNIDOL 2018-2019 Winter supported by Sammy』でミニライブを行った=LOVE

オリコントピックス