アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • Toshlが吉岡里帆&芦田愛菜とバンド結成? GENERATIONSが爽やかなスーツ姿を披露【注目CM】

Toshlが吉岡里帆&芦田愛菜とバンド結成? GENERATIONSが爽やかなスーツ姿を披露【注目CM】

 注目のテレビCMを紹介する『CM まとめ2019年2月』。今回は、ロックバンド・X JAPANToshl吉岡里帆らが登場した『ワイモバイル』、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーが揃って出演した『洋服の青山』をピックアップ。また浅田真央がオリジナルのスケーティングを披露した映画『メリー・ポピンズ リターンズ』の特別映像も紹介する。

【写真】その他の写真を見る


■ジャンルを超えた異色メンバーで結成 目指すは武道館!?

 女優の吉岡里帆、芦田愛菜、猫のふてニャンが出演するワイモバイルの新CM「Y!BAND 結成」篇に、新キャストとしてロックバンド・X JAPAN のToshlと、作曲家・ピアニストの新垣隆が登場した。

 転校生役のToshlは、先生役の吉岡に紹介されるやいなや「みんな、バンドやろうぜ!」とシャウト。教室が騒然とする中、ボーカルのToshl、キーボードの新垣、ギターの吉岡、ドラムのふてニャン、たて笛(リコーダー)の芦田という異色のメンバーが、“ロックなY.M.C.A”を披露する。Toshlのトレードマークであるハイトーンでの歌唱も注目だが、芦田のたて笛の音色も、負けじと絶妙な存在感を発揮。また、かわいくYポーズや猫ポーズをするToshlと新垣など、思わずくすっと笑わせられる要素が満載のCMとなっている。

 本番では、カットの回数を重ねるごとに本来の“ロッカー”の姿に変貌していったToshl。その姿に引っ張られた吉岡は、ロックギタリストさながらの見事なギターさばきを披露。朗らかでキュートな先生の意外な一面を熱演している。一方で、演奏しながら振り付けする場面についてToshlは「“ニャー”の部分がガッキー(新垣)みたいに上手くできなかった」とコメント。「でも演奏は充分武道館を狙えるレベルですね!」と振り返るToshlに、新垣も「そうですね、やるからには頑張りましょう!」と強くうなずいた。

■GENERATIONSのスーツ姿とダンスから目が離せない!

 洋服の青山の新CM「GENERATIONS forフレッシャーズ」篇に、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーが揃って登場。楽曲「G-ENERGY」をバックに、躍動感のあるダンスで華麗なパフォーマンスを披露している。

 それぞれ異なるテイストでスーツを着こなしたGENERATIONSのメンバーたち。揃って歩きだす最後のシーンで、何を想像しながら歩いたのか聞かれると、関口メンディーは「小さな小鳥を想像しながら、やわらかい笑顔で……」と回答。すかさずメンバーから「いい笑顔だったね!」との声があがった。仲の良い7人の撮影は、終始笑い声が絶えなかったという。

 なおCMのメイキング動画では、カメラに向かってアピールしたり、満足のいく撮影ができ喜びを爆発させている姿などを垣間見ることができる。

■浅田真央が幸せの魔法をかける“氷上のメリー・ポピンズ”に変身

 2017年4月にフィギュアスケートの競技選手を引退し、現在はスケーターとして活躍する浅田真央が、ミュージカル映画『メリー・ポピンズ リターンズ』の特別映像に出演。傘やバッグを手に、メリー・ポピンズに扮して、オリジナルのパフォーマンスを披露。構成や振付は、自らプロデュースしたという。

 浅田の美しいスケーティングに合わせて光や花びらが散ったり、衣装が一瞬で変わったりと、CGやアニメーションを用いた魔法のような演出が満載。衣装について「普段より長いコートで少し大変でした」とこぼしていた浅田だったが、そんなことはみじんも感じさせない軽やかなジャンプも見せている。

 自身のエキシビション・ナンバーで楽曲を使用したことをきっかけに『メリー・ポピンズ』の大ファンになったという浅田は「まさかもう一度『メリー・ポピンズ』の曲で滑れると思っていなかった。またもう一度『メリー・ポピンズ』の映画が見られると思っていなかったのでうれしい」とコメント。今回の特別映像について「一回では見切れない展開があり、スケートの技もたくさん入っているので、何度も見ていただきたい。最低5回で…!」とこだわりを語った。



関連写真

  • 『Y!BAND』を結成したロックアーティストのToshl
  • ロックギタリストさながらに、ギターをかき鳴らす吉岡里帆
  • たて笛担当の芦田愛菜
  • キーボード担当の新垣隆
  • ドラム担当の猫のふてニャン

オリコントピックス