アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 高橋洋子、エヴァ主題歌ヒットの裏で抱えていた思い 5年間の芸能界引退をテレビ初告白

高橋洋子、エヴァ主題歌ヒットの裏で抱えていた思い 5年間の芸能界引退をテレビ初告白

 歌手の高橋洋子が、きょう6日放送の日本テレビ系バラエティー番組『1周回って知らない話』(後7:00)に出演。「平成で歌われたカラオケランキング」を振り返る企画で、社会現象にもなったアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」で一躍スターになってからの思いを吐露する。

【写真】その他の写真を見る


 同曲は、現在18歳の岡田結実も「アニメを見てなくても歌える」と言うほど、世代を超えて愛されている。しかし、ヒットの裏で高橋はある思いを抱え、2000年に突如芸能界を引退し、意外な職業について5年間働いていたという事実をテレビで初告白する。

 番組には、一青窈坂本冬美も出演。一青窈の「ハナミズキ」は、今では教科書にも掲載されている国民的な名曲で、その歌詞の内容から結婚式で歌われるなど「泣けるラブソング」としても有名だが、実は元々ラブソングとしてではなく、ある世界的な事件をきっかけに作られたものだった。一方、坂本のヒット曲「また君に恋してる」は、本人いわく「(ヒットは)棚ぼた」だったと打ち明ける。

 「1周回った平成の大ブームを検証」企画では、平成にはやったダイエット法として、「ビリーズブートキャンプ」と「ロングブレスダイエット」をピックアップ。双子芸人のザ・たっちが3週間それぞれのエクササイズを実践し、どちらがよりやせるかを検証する。この企画のためにあのビリー隊長が緊急来日し、自らザ・たっちに指導を行う。



関連写真

  • バラエティー番組『1周回って知らない話』に出演した高橋洋子 (C)日本テレビ
  • バラエティー番組『1周回って知らない話』の模様 (C)日本テレビ
  • バラエティー番組『1周回って知らない話』に出演した坂本冬美 (C)日本テレビ
  • バラエティー番組『1周回って知らない話』に出演した(左から)坂本冬美、一青窈、高橋洋子 (C)日本テレビ
  • バラエティー番組『1周回って知らない話』に出演した一青窈 (C)日本テレビ

オリコントピックス