マルシアが10年ぶりの新曲発表 作家陣に宮沢和史&スカパラ谷中敦の豪華タッグ

今年デビュー30周年を迎えたマルシアが、自身にとって10年ぶりとなる新曲(タイトル未定)を発表することが決まった。作曲は、マルシアが歌手活動を再開するきっかけを与えてくれた“恩人”と慕う元THE BOOMの宮沢和史、作詞は2016年のリオオリンピックの際に現地で開催されたコンサートでコラボレーションし、意気投合した東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦という超豪華タッグとなる。

新曲は「生きる喜びと感謝」がテーマとなっており、宮沢の描くメロディーに“...

この記事の画像

  • 10年ぶりに新曲を発表するマルシア
  • 作曲を担当するの宮沢和史
  • 作詞を担当する谷中敦

オリコントピックス

メニューを閉じる