アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • OKAMOTO’Sオカモトレイジ、踊Foot Works新曲でボーカルに 父親譲りの歌唱力

OKAMOTO’Sオカモトレイジ、踊Foot Works新曲でボーカルに 父親譲りの歌唱力

 4人組バンド・踊Foot Works(オドフットワークス)が4日、東京・渋谷WWWで開催した自主企画ライブイベント『GALAXY MOTEL vol.1』のアンコールで、OKAMOTO’Sドラマーのオカモトレイジをゲストボーカルに迎えた新曲「GOKOH feat. オカモトレイジ」をサプライズ披露し、観客を沸かせた。

 オカモトレイジはドラマーながら、父親でTHE PRIVATESのボーカル・延原達治譲りの歌唱力がかねてよりアーティストやスタッフの間で話題に。今回、踊Foot Worksからのラブコールを快諾すると、5人でのカラオケセッションを経て、すぐさま楽曲制作をスタート。Pecori(ラップ)、Tondenhey(ギター)、fanamo'(コーラス)、SunBalkan(ベース)による独創性に富んだトラックに、レイジのダイナミックかつセクシーなラップと歌声を乗せ、新曲「GOKOH feat. オカモトレイジ」を完成させた。

 踊Foot Worksは同曲と配信シングル「GIRAGIRA NEON」(1月30日発売)を含む1年ぶり2枚目のフルアルバム(タイトル未定)を4月24日にリリースすることが決定。さらに、バンドの初ライブからちょうど2年を迎える5月3日には、アルバム発売記念のワンマンライブ『ODD FOOT WORKS』を渋谷WWW Xで開催することも決まった。



関連写真

  • 踊Foot Worksの新曲にゲストボーカルとして参加したオカモトレイジ
  • 4月24日に2ndフルアルバムをリリースする踊Foot Works

オリコントピックス