アニメ&ゲーム カテゴリ

『アクタージュ』夜凪景、消防庁のイメージガールに リアル女優化企画の第3弾

 役者や演技を題材とした漫画『アクタージュ act-age』(原作:マツキタツヤ、作画:宇佐崎しろ)の主人公・夜凪景(よなぎ・けい)が、消防庁の火災予防啓発用ポスターのイメージガールに起用された。全国の消防署などに配架、掲出される予定。

【写真】その他の写真を見る


 これは、漫画のキャラクターである夜凪を実在の女優であるかの様に扱い、企業とのキャンペーン実現やイベントなどを目指す企画「女優化プロジェクト」の第3弾。過去にTSUTAYAの“SHIBUYA TSUTAYA”期間限定店長や日本大学藝術学部の入試関連ポスターなどに起用された。また、きょう4日発売の『週刊プレイボーイ』7号では、“初”の水着姿を公開している。

 『アクタージュ act-age』は、『週刊少年ジャンプ』で昨年1月より連載がスタート。大手芸能事務所が主催する俳優オーディションの中で、異彩を放つ少女・夜凪景と鬼才監督の出会いから始まり、夜凪が役者として成長する姿を描いた物語。オーディション編、初出演映画編を経て、現在は『銀河鉄道の夜』を扱った演劇編が同誌で連載されている。

 今後も夜凪を実際の“女優”として起用、自社のプロモーションや商品化に活用できる起用企画セールスを実施。『アクタージュ act-age』の素材を活用したWEBバナー広告や、交通広告でのプロモーション、「夜凪景」を起用したオリジナルパッケージの展開などが可能となっている。

関連写真

  • 消防庁の火災予防啓発用ポスターのイメージガールに起用された夜凪景 (C)マツキタツヤ・宇佐崎しろ/集英社
  • 『プレイボーイ』に登場した夜凪景 (C)マツキタツヤ・宇佐崎しろ/集英社
  • 『アクタージュ act-age』コミックス第5巻 (C)マツキタツヤ・宇佐崎しろ/集英社
  • 『週刊少年ジャンプ』 10 号表紙  (C)マツキタツヤ・宇佐崎しろ/集英社

オリコントピックス