アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 堂本光一、嵐会見の対応を称賛「見習わなければいけない」

堂本光一、嵐会見の対応を称賛「見習わなければいけない」

 人気デュオ・KinKi Kids堂本光一(40)が3日、東京・帝国劇場で上演される舞台『Endless SHOCK』ゲネプロ前囲み取材に出席。先日、2020年末をもって活動休止することを発表した後輩グループ・について、会見をニュースで観たという光一は「良いグループだな。先輩ではあるんですけど見習わなければいけない」と、その対応を称賛した。

【写真】その他の写真を見る


 会見以降、嵐のメンバーには会っていないそうだが「発表される直前、けいこ中だったのでジャニーさんがけいこ場に“ひょっこりはん”して…」とジャニー喜多川氏より直々に報告。「けいこ中に呼ばれたら、こういった発表がある、と。僕もびっくりしました」と振り返った。

 また、「長くやっているとメンバーそれぞれ一人一人の意見があると思う。だけど誰一人として誰か一人の責任にせず、みんなで考え、ファンのみなさんへしっかり誠意がみてとれたので素晴らしいグループだなと」と感心。

 同席した内博貴(32)もコメントを求められると「僕は大層なこと言えないですけど」と恐縮しつつも「いろいろな葛藤があるなかでも決断ですので。嵐は僕からしたら大先輩なので、ゆっくりしていただいてなにかの形でまた出てきてうれしいな」と復活に期待を寄せた。

 なお、同舞台は3月31日の千秋楽をもって同一演目単独主演記録1700回越えを達成。ついに今年40代に突入した光一だが「ダイナミックな部分を穏やかなシーンに変更してしまったのですが40歳になったからではない」と苦笑。20代から同役を演じてきたが「それこそ(前田)美波里さんのせりふで『疲れたら休めばいい』というのが20代ではいまいちピンとこなかったんですけど、すごく大切なせりふだなと」と、かみ締め、嵐についても「そのせりふが、もしかしたらあうのかもしれない」と慮っていた。

 このほか、梅田彩佳(30)、前田美波里が登壇した。

関連写真

  • 舞台『Endless SHOCK』ゲネプロ前囲み取材に出席した堂本光一 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『Endless SHOCK』ゲネプロ前囲み取材に出席した(左から)内博貴、堂本光一、梅田彩佳、前田美波里(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『Endless SHOCK』ゲネプロ前囲み取材に出席した内博貴 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『Endless SHOCK』ゲネプロ前囲み取材に出席した前田美波里 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『Endless SHOCK』ゲネプロ前囲み取材に出席した梅田彩佳 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス