• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 『耳すま』雫役・本名陽子、「カントリー・ロード」生配信で披露 Play.Gooseとのリハ風景公開

『耳すま』雫役・本名陽子、「カントリー・ロード」生配信で披露 Play.Gooseとのリハ風景公開

 スタジオジブリのアニメーション映画『耳をすませば』(1995年)で月島雫を演じた声優・本名陽子が31日、同作のエンディングテーマ「カントリー・ロード」をPlay.Gooseとコラボし、初のYouTubeライブ生配信で歌唱する。配信を前に、本名とPlay.Gooseによるリハーサル風景の動画が公開された。

 Play.Gooseはシンガー・ソングライターユニットGoose houseを飛び出し、コアメンバー4人(工藤秀平、マナミ、沙夜香、ワタナベシュウヘイ)を中心に発足したプロジェクト。「世界一音楽を楽しむ場所」をコンセプトに、YouTubeライブなどで活動している。31日のYouTubeライブ「Play.Goose #3」では、アニメをテーマに本名をゲストに迎え、5年ぶりの「カントリー・ロード」コラボが実現した。本名が生配信で「カントリー・ロード」を披露するのは初。

 動画では両者による演奏風景を少しだけ公開。Play.Gooseのメンバーは、本名との共演や生の「カントリー・ロード」に多少緊張しつつも、オリジナルのアレンジや楽器を用いてリハーサルを楽しんでいる様子だった。

 31日の生配信はPlay.GooseのYouTubeチャンネルで午後7時頃より開始。当日、Play.Gooseはコアメンバーに加えフィーチャリングメンバーも参加する予定だ。

■Play.Goose YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCx66obAJ42B0XwHIm_iupkw

■Play.Goose 公式サイト
https://playgoose.jp/

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 本名陽子
  • Play.Goose

オリコントピックス

 を検索