• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 今年注目度No.1バンドKing Gnu、早くも3位に初登場 J-POPファンにも訴求

今年注目度No.1バンドKing Gnu、早くも3位に初登場 J-POPファンにも訴求

昨年より音楽ファンから注目を集め、メディア等にも取り上げられる機会も急増している今年注目度No.1バンド・King Gnuのメジャーデビューアルバム『Sympa』が、周囲の期待どおりの好スタートを切った。『Sympa』は1月28日付アルバムランキングで4位(売上枚数:1.7万枚)を記録したほか、デジタルアルバムでも同じく4位(2425DL)を獲得。さらに、CD、デジタルダウンロード、ストリーミングを集計した合算アルバムランキングでは、2.1万ポイントを記録し、3位に初登場。3つのランキングでキャリア初となるTOP5入りを果たすなど、本作で完全にブレイクポイントを迎えた。急速にリスナーを拡大させている理由はどこになるのか、さっそく探っていく。

■ジャンル...

この記事の画像

  • King Gnu。左から勢喜遊(Ds、sampler)、常田大希(G、Vo)、、井口理(Vo、Key)、新井和輝(B)
  • 『Sympa』King Gnu(アリオラジャパン)ジャケット写真
  • 高い演奏テクニック、スリリングな存在感を併せ持ったライブパフォーマンスも彼らの魅力。写真は1月16日開催、銀座ソニーパーク公演の模様(写真:上飯坂一)

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコントピックス

 を検索