• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • NGT48運営、元女性スタッフの嫌がらせ被害を否定 メンバー家族への取材自粛も要請

NGT48運営、元女性スタッフの嫌がらせ被害を否定 メンバー家族への取材自粛も要請

 アイドルグループNGT48山口真帆(23)に暴行した“アイドルハンター集団”と闘っていた女性スタッフが同集団から嫌がらせを受け退職に至ったとする報道について、NGTの運営は20日「本人に事実関係の確認を行いましたところ、そのような事実は一切無いとのことでした」とのコメントを公式サイトで発表した。

 この件では、山口を“ハンター集団”から守るために闘っていた20代の女性マネジャーが、集団からの度重なる嫌がらせを受け退職に至ったとして、18日に一部スポーツ紙が報じていた。

 公式サイトでは「一部報道にありました、NGT48元女性スタッフへの嫌がらせに関する記事について、本人に事実関係の確認を行いましたところ、そのような事実は一切無いとのことでした。事実ではない記事を掲載した新聞社には強く抗議しましたのでご報告いたします」と記している。

 また、一部マスコミの過度な取材についても自粛を要請し、「NGT48のメンバーのご家族に対し、突然の訪問、深夜の取材、ご近所への聞き込み等、行き過ぎた取材がなされているため、ご家族は強いストレスを感じており、その生活の平穏やプライバシーが害されております。皆様におかれましては行き過ぎた取材を自粛していただきますよう、お願い申し上げます」と呼びかけている。

オリコントピックス