アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • バックストリート・ボーイズ、5年ぶり来日&ファンイベント開催決定

バックストリート・ボーイズ、5年ぶり来日&ファンイベント開催決定

 結成25周年を迎えた米男性5人組ボーカルグループ、バックストリート・ボーイズが、日本先行リリースとなる5年半ぶりのニューアルバム『DNA』(23日発売)を引っさげ、今月中旬から下旬にかけて来日することが決定した。2013年10月以来、5年3ヶ月ぶりの来日となる。

 1995年のデビューから全米1位2作品を含む8枚のオリジナルアルバムをリリースし、全世界累計1億4000万枚、日本だけでもミリオン3作を含む700万枚を売り上げ、3度のドームツアーを含む計6度のジャパンツアー通算動員数は70万人以上。今年5月からはヨーロッパ、北米を回る過去最大規模のアリーナツアーを行うバックスが、ニューアルバム『DNA』発売決定を発表した昨年に日本のファンに向け「来年会いましょう。愛してます」と発信したメッセージを実現させる。

 日本滞在中は複数のメディア出演を予定。今月19日には、新アルバム『DNA』予約者やストリーミングサービスでアルバム収録曲を多く聴いているリスナーを対象にしたファンイベントを開催することも決定。応募抽選で当選すると、2013年10月の来日公演以来となる生パフォーマンスが観られるほか、メンバー全員とハイタッチができるスペシャルな内容となっている。

 年明けにはアルバム収録曲「ノー・プレイス」のミュージックビデオ(MV)がYouTubeで公開されたばかり。「世界中のあらゆるところを旅したけど、君こそが帰りたい場所、君以上の場所はない、君のそばにいたい」と家族や恋人への想いを歌うポップバラードのMVは、昨年12月にそれぞれの自宅などで撮影され、初の試みとして全メンバーが自身の家族と出演した。

 ブライアン・リトレル(43)は2000年に結婚した妻と16歳の息子、ニック・カーター(38)は14年に結婚した妻と2歳の息子、ハウイー・D(45)は07年に結婚した妻と9歳、5歳の息子、A.J.マクリーン(40)は11年に結婚した妻と6歳、1歳の娘たち、ケヴィン・リチャードソン(47)は00年に結婚した妻と11歳、5歳の息子たちと、「世界にたった1つのかけがえのない場所」で家族とふれあう。

 メンバーは今作に関して「僕たちは今回のアルバムをとても愛しているんだ。僕たちが影響を受けてきたこと、スタイルや考えを一致団結させて制作し、個々として、そしてグループとして、僕たちのDNAが表現できているんだ。とても誇りに思える作品だよ」(ケヴィン)、「違う個性をもった個が1つのアルバムのために一緒になって、僕たちが誰かを表すものを創造してる。それがバックストリート・ボーイズの遺伝子で、グループとして個人として、この音楽は僕たちそのものなんだ」(ニック)とコメントしている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 1月中旬に来日するバックストリート・ボーイズ
  • バックストリート・ボーイズ5年ぶりニューアルバム『DNA』ジャケット写真

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019