アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 芹澤優、過激ワード連呼に「なかなか大変でした」

芹澤優、過激ワード連呼に「なかなか大変でした」

 声優の芹澤優田中あいみ影山灯が5日、都内で行われたテレビアニメ『上野さんは不器用』の先行試写会に出席した。

 同作は、中学校の理科室を舞台に科学部部長の上野さんが、好意を寄せている部活の後輩・田中に、天才的すぎる奇想天外な発明品を使って、気を引くためのアピールをするサイエンスラブコメディー。『ヤングアニマル』(白泉社)で2015年から連載され、あす6日よりTOKYO MXやBS11などで放送される。

 主人公・上野さんの破天荒な言動を全力で演じた芹澤は、第1話から“過激ワード”を連呼。「朝イチからの収録で、人生であまり口にしない言葉を何度も叫んだりして、なかなか大変でした」と振り返りつつ「原作が大好きな方にも満足してもらえるよう頑張りました」と充実感をにじませた。

 未完成の映像でアフレコを行うなど、実際の仕上がりを心配していたという田中だが「完成版を見ると、思ったよりもマイルドでした。動きもコミカルなので、ちょっと安心しました」と胸を撫で下ろし、影山も「ポップで迫力がある楽しい作品になりました!」と笑顔でアピールしていた。



オリコントピックス