アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 特撮
  • 『仮面ライダー』冬映画、歴代最速で10億円突破 三が日も好調

『仮面ライダー』冬映画、歴代最速で10億円突破 三が日も好調

 昨年12月22日より公開中の『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の興行成績が、1月2日の時点で、興行収入10億円を突破していたことがわかった。公開から12日間での10億円突破は、2009年から始まった冬の仮面ライダー映画シリーズ歴代“最速”記録となる。

【写真】その他の写真を見る


 平成仮面ライダー映画としては、2017年12月9日公開『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』、18年8月4日公開『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』に引き続き3作品連続での10億円突破となった。

 ちなみに、正月3が日(1月1日〜3日)の興行収入は1億5875万円と、前作『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』対比で219.4%、冬映画シリーズ最高興収15.4億円を記録している2009年公開『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』との対比でも132.4%と、好調だった。



関連写真

  • 『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』 「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』 「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

オリコントピックス